【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

楽しく意義や役割学ぶ

本紙掲載日:2018-12-04
8面
「ちょうしょくバイキング」では子どもたちが好きな食べ物の絵を選んだ
制限時間内に箸で豆をつかんで移動する「まめはこび」
県内の名産などを紹介した「みやざき地産地消カルタ」を楽しむ子ども
試食コーナーでは栄養バランスの取れたメニューを多くの家族連れが味わった

延岡市学校給食展−家族連れなど大勢が来場

 学校給食の意義や役割、望ましい食生活の在り方などの普及、啓発を目的とした「第32回延岡市学校給食展」が2日、同市本小路のカルチャープラザのべおかと市社会教育センターであり、多くの家族連れが参加した。

 会場には、市内の児童生徒が制作した絵や習字、標語を展示。給食を笑顔で食べる様子を描いた絵、「給食」「食育」などと書いた習字、「給食で広がる笑顔の輪」といった標語が飾られて、来場した家族連れが鑑賞した。

 また、「ちょうしょくバイキング」「まめはこび」「みやざき地産地消カルタ」などの体験コーナーも設置。

 「ちょうしょくバイキング」では、栄養士が子どもが選んだ食べ物でつくる朝食メニューと栄養バランスの取れたメニューの絵を比べて、「野菜が足りないね」などと助言。子どもらは、自分の選んだ朝食に多過ぎたり足りない栄養などについて学んだ。

 また、同センターに設けられた試食コーナーも行列ができるなど大人気。「ひむかチンジャオロース」「磯香和え」「鶏肉とさつまいもの揚げ煮」「黒蜜ポンチ」牛乳、パン400食が配られた。受け取った家族は、野菜などがたっぷり入った料理を食べて満足そうに笑顔を見せた。

 西小3年の河野篤史君は、「いつも給食を残さず食べている」と言い、「給食は好き。気持ちを込めて作ってくれているので無駄にしないように食べたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top