【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川町議会、定数削減せず

本紙掲載日:2018-12-05
3面

現行「14」のまま−町民の声届かなくなる

◆陳情の連合会会長「がっかりした」

 門川町議会(森誠一議長)は4日の本会議で、議員定数を現行の「14」から「10」に減らすことなど求めていた町地区会長・自治公民館長連合会の陳情について、「住民の声が町政に届きにくくなる」などを理由に反対多数で不採択とした。2減の「12」とする議員発議もあったが、こちらも反対多数で否決された。

 同連合会は今後の人口減を見据え3月、議員定数の削減など求める要望書を町議会に提出。陳情は6月定例会で議会活性化特別委員会(森川春夫委員長、13人)に付託され、計7回の委員会を開いたり、同連合会の理事との意見交換会など行って協議してきた。

 4日の本会議で森川委員長から報告があり、「政治への関心が希薄になるのではないか」「監視機能を十分に果たせるのか」などの意見が出たという。採決の結果、全会一致で不採択となった。その後に内山田善信議員(無所属)が、定数を2減することを提案。「削減は町民の意志。定数を4減らすことは議会機能の低下を招く恐れがあるため、趣旨の一部をくみ取りたい」などと説明したが、同様の理由から反対多数で否決となった。

 一方、同連合会の要望書では、投票率の向上と経費削減を目的に、町長選と町議選を同じ日程で行えないか調査することも求めていたが、議会では「同時選挙だけで投票率が上がるのか」などの意見に加え、県内26市町村のうち21市町村が別日程で行っていることなどから、こちらも不採択となった。

 傍聴した同連合会の猪倉照央会長は「言葉がない。がっかりした。今月の理事会で報告し、今後について考えたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top