【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

焼酎屋のぼんぼんを改称

本紙掲載日:2018-12-07
4面
「百年の孤独焼酎ボンボンショコラ邂逅」

百年の孤独焼酎ボンボンショコラ邂逅

◆虎屋(延岡)黒木本店(高鍋)のコラボ商品

 延岡市幸町の日向の国風の菓子虎屋(上田耕市社長)は、高鍋町の焼酎蔵・黒木本店とのコラボレーション商品として長年親しまれてきた「焼酎屋のぼんぼん」を一新し、このほど「百年の孤独焼酎ボンボンショコラ邂逅(かいこう)」として発売した。

 不動の人気を誇る黒木本店の本格焼酎「百年の孤独」をチョコレートで包んだ「焼酎屋のぼんぼん」は、両社の協力で平成6年に誕生。上田社長が「焼酎を使ったボンボンチョコレートとしては日本初だった」と胸を張る逸品は、菓子職人が一つずつ手作りする冬の定番商品として四半世紀にわたり根強い人気を誇ってきた。

 これまで販売窓口は黒木本店と同社特約店に限られてきたが、今年、黒木本店が「焼酎屋のぼんぼん」の販売を終了したため、虎屋がコンセプトを引き継ぐことになった。原料や製法はそのままに、商品としての規格をリニューアル。新たにデザインした包装紙と木箱に入った12個入りの商品とし、虎屋の新ブランド「虎彦/TORAHIKO」のラインアップに加わった。

 「邂逅」の商品名は、1885(明治18)年創業の黒木本店の焼酎と1908年創業のマックス・フェルクリン社(スイス)のチョコレート、ともに百年以上の歴史を持つ二つの商品が巡り会って誕生したことにちなむ。

 「百年の孤独」とシロップをカップ状のチョコレートに封じ込め、さらに最高品質のクーベルチュール(マラカイボ・クリオロ)で包み込んだ2層のチョコレート。12個入りで定価は2700円(税込み)。

 限定商品で予約数と販売実数が製造予定に達し次第売り切れとなる。虎屋本店と同店ネットショッピング、宮崎空港2階の虎屋コーナー、新宿みやざき館KONNEで販売しているほか、東京、大阪の大手百貨店でも取り扱いの話が進んでいる。

 「特別な時にじっくり味わっていただける焼酎ボンボンです。大切な方への贈り物として、また、自分へのご褒美として召し上がってください」と上田社長。

その他の記事/過去の記事
page-top