【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大切な人へ伝えたい「こころのメッセージ100編」(下)

本紙掲載日:2018-12-07
6面

【高校生】
◇「彼女へ」1年生
隣に居ることしかできない俺にそれだけで幸せだよと言ってくれた君俺もそうだ居れるだけで幸せだ。

◇「家族へ」1年生
いま少し離れてみてわかる家族の大切さやどれだけ支えられてきたかこの気持ちを忘れずに過ごしたい。

◇「最愛なる人へ」1年生
貴方は今何をしていますかそう言いたいだけなのに貴方に近づくだけで胸が痛いまた少し時が過ぎた。

◇「幼馴染みの友人へ」2年生
十年ぶりに届いた手紙には自分の夢を追って離れた学校へ行くと大人びた字が並び私も頑張ろうと思えました。

◇「中学校の先生へ」2年生
厳しかったあなたからの教えは今の私を支えてくれています大人になったら一杯おごります。

◇「父と母へ」2年生
17年間見守ってくれて感謝している次は僕のターン今までしてくれた御恩をお返します。

◇「初恋の人へ」2年生
五年間好きだった君に気持ちを伝えなかった事最初は後悔しましたでも今は幸せです五年間ありがとう。

◇「お母さんへ」2年生
言葉にしなくても分かってくれてありがとう今までもこれからもあなたが私の世界一ですこれからもよろしくね。

◇「お母さんへ」2年生
いつもご飯を作ってくれてありがとう日に日においしいと感じるのはもうすぐ親元を離れるからなのかな。

◇「父へ」2年生
今は別れていませんが最近名前をつけてくれたのが父ときいたのでなんかうれしかったです。

◇「お姉ちゃんへ」2年生
お嫁に行くお姉ちゃんさみしいけど幸せそうでうれしいよ元気な赤ちゃんを産んで下さい。

◇「好きな人へ」2年生
携帯上では話せるのに直接会うとお互い目も見れない話せない君も私と同じ気持ちだったら良いのにな。

◇「おじいちゃん、おばあちゃんへ」2年生
親とケンカした時いつも優しくしてくれてありがとう元気ない時にたくさん心配してくれて助かってるよ。

◇「祖母・祖父へ」2年生
あと10年いや20年これからも長生きしてよ私と弟が立派な大人になって祖母・祖父孝行できるまで。

◇「お母さんへ」2年生
真っ先に出てくる言葉はいつもありがとう何があっても子供を守るためなら怖い物はないこの言葉が大好き。

◇「好きな人へ」2年生
私はあなたの優しさ皆を笑顔にするところが好きでも一生伝えることができない心の中で想い続けます。

◇「先輩へ」2年生
先輩は私に何回「ありがとう」という言葉を贈ってくれたか本当は私が言う立場なのに伝えたい先輩に。

◇「私へ」3年生
本気になれよ心のどこかで甘えるのは昔からの悪い癖変わるなら今未来へ向かって真っすぐに。

◇「第2の家族へ」3年生
「いってきます」「ただいま」と言える場所を作ってくれてありがとうこれからは自分で作ります。

◇「ばあちゃんへ」3年生
親代わりになって育ててくれてありがとうたまに反抗もして生意気だけど一番信頼しちょるよ長生きしてね。

◇「ばあちゃんへ」3年生
ばあちゃんの手料理が大好きだ4月から食べられないと言うと宅急便で送るねと言うやっぱり大好きだ。

◇「大切な母へ」3年生
貴女の声で起こされて貴女の声と笑い合い貴女の声に怒られた貴女の声はもうないが僕の記憶で笑ってる。

◇「幼馴染へ」3年生
私の隣にあなたがいることがあたりまえだった15年間50文字で表せないほどの『ありがとう』だらけです。

◇「友人へ」3年生
私は貴方に出会えて本当に良かったです高校生活が毎日輝くほど楽しくて一分一秒が全て良き思い出です。

◇「パワフルな祖母へ」3年生
一生勝てないその背中をいつかは追い越してみるよ私があなたの年になっても人に勇気を与えられるように。

◇「母へ」3年生
自分は最近アルバイトをやって母の強さにびっくりしました疲れているのに家事まで本当にありがとう。

◇「お母さんへ」3年生
口数が多い母だけどいつも全力で笑わせてくれてありがとう友達以上恋人未満家族以上の母がだいすきです。

◇「手の届かない君へ」3年生
聞こえてますか?この鼓動がここまで誰かを好きになったのは初めてです好きと言えず今日一日も過ぎ行く。

◇「母へ」3年生
初任給何に使うか考えて一番初めに浮かんだ顔は母の顔母が好きな物を買って伝えよう心からのありがとう。

◇「じいちゃんへ」3年生
沢山遊んでくれてありがとう沢山可愛がってくれてありがとうじいちゃん星になって一年が経ちましたよ。

◇「じいちゃんへ」3年生
見ない間に腰も曲がり寝たきりになったねもうすぐ八十歳じいちゃん私の花嫁姿見せるから待っててね。

【一般】
◇「ばあちゃんへ」
私のことが分からなくなる前にもっと昔話を聞いておくべきでしたまたあんパン持って会いに行きます

◇「大好きな息子達へ」
もしも人生やり直せるならもっと勉強して何でも努力してすてきなお母さんになってあなた達に会いたいな。

◇「息子へ」
泣き虫だった息子ずっと私から離れずにいた息子あとどれだけ一緒に過ごせるか?次は私が泣き虫だ。

◇「次女へ」
気がついたら幼い頃からしっかり者の次女無理してないかな?淋しくないかな?いつでもあなたの味方です。

◇「亡き夫へ」
「会いたい!」二人で過した平凡な生活とても幸せでした掛け替えない貴方のこと今も大好き感謝と有難うずーと忘れない私です。

◇「旅立った夫へ」
どの星があなたかしら?一本気で頑固で優しかった人伝えたかったの〃あなたのおかげで幸せだった〃と。

◇「愛する旦那さんへ」
うつ病で苦しんでいた時「健やかなる時も病める時も」の本当の意味が分かりました支えてくれてありがとう。

その他の記事/過去の記事
page-top