【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

化学災害想定で訓練−県立延岡病院

本紙掲載日:2018-12-10
3面
人形に除染シャワーを施す訓練をする医師ら
火災が発生したとの想定で患者を避難させる職員ら

除染システムを初活用

 延岡市新小路の県立延岡病院は5日、同病院で総合防災・災害時救急医療訓練を行った。通常の初期消火訓練に加え、化学災害用除染システムを活用した「CBRNE(シーバーン)訓練」を初めて実施。医師や職員ら約60人が参加し、除染作業の手順など通常の対応とは異なる事例について学んだ。

 シーバーンは化学薬品(Chemical)、生物(Biological)、放射性物質(Radioisotope)、核(Nuclear)、爆発(Explosive)に関連した特殊災害。事故やテロなどに起因し、発災早期は特殊災害とは認識されにくいという。

 訓練では同病院が保有する化学災害用のテントや除染シャワーを設置。防護服を着た医師らが、運ばれてきた訓練用の人形に測定器を使って放射性物質の汚染がないかを確認し、肉眼で化学品などが付着していないかなどを確かめた後、ストレッチャーに乗せた人形に除染シャワーを施した。

 参加者らは医師の解説を聞きながら、感染を拡大させないための手順などを確認。防護服を着た状態での作業となり会話が難しくなるため、テントの各所にメッセージボードを用意していることなど設備についても見学した。

 また、防災訓練では日向灘沖で地震が発生して延岡市内で震度6を観測し、4階東病棟で火災が発生したとの想定で実施。初期消火や患者の避難などを訓練した。

 鮪完遜┗…垢蓮岷箍は工業都市。実際に可能性がある災害で手順を確認できる訓練になった。日ごろからシミュレーションをしてもらいたい」と総括した。

その他の記事/過去の記事
page-top