【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

10回目の合宿打ち上げ

本紙掲載日:2018-12-11
3面
延岡合宿に参加した東関部屋の力士たちと、榎本実行委員長(中央)
地元の清酒・千徳で鏡開き。合宿の打ち上げを祝った

大相撲東関部屋−パーティで交流

 大相撲東関部屋(東関大五郎親方)は10日、延岡市の西階運動公園芝広場で行っていた10回目の合宿を打ち上げた。夜には祇園町のキャトルセゾン・マツイで市民交流パーティーがあり、部屋の合宿と10年ぶりに開催の延岡場所で盛り上がった〃延岡大相撲ウイーク〃を締めくくった。

 パーティーには約150人の相撲ファンらが参加した。延岡場所実行委員会と東関部屋延岡合宿実行委員会の委員長を務めた榎本雄介さんは、合宿や延岡場所のエピソードを振り返ったほか、「平成21年に始まった合宿も10年の節目を迎えました。多くの有志、市民の皆さまに支えられ、続けることができたことに心より感謝します」とあいさつ。

 体調不良で参加できなかった東関親方に代わり、合宿を指揮した振分精彦親方は「東関親方不在の中、延岡合宿の10年目と延岡巡業でこの10年間で一番慌ただしい合宿だったと思います。あす東京に戻って1月場所を迎えますが、来年は力士たちが、いい成績を残して戻って来られるよう期待しています」とあいさつ。

 東関親方のメッセージ代読があり、「来年はおかみさんや子どもも一緒に、皆さまにお会い出来ることを楽しみにしています」と紹介されると、激励の拍手が湧いた。

 地酒・千徳のたるで鏡開きを行った後、本部仁俊市議会副議長の音頭で乾杯。グラスを傾け、料理を味わいながら笑顔でテーブルを囲んだ。力士たちも各テーブルを回って訪れたファンらにサービス。一緒に記念撮影をしたり、談笑するなどして触れ合った。

 ステージでは4人の力士が相撲甚句を披露。榎本実行委員長も、延岡場所で披露したオリジナル甚句を再演し大きな拍手を浴びたほか、相撲グッズなどが当たる抽選会もあり、訪れた人たちを楽しませていた。

その他の記事/過去の記事
page-top