【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

登録・公表制度を説明

本紙掲載日:2018-12-13
2面
「ひなたのチカラ林業経営者」登録・公表制度の説明会

県創設・ひなたのチカラ林業経営者−日向

 森林所有者や林業従事者の所得向上と資源循環型林業の促進を目的に県が創設した、「ひなたのチカラ林業経営者」登録・公表制度の説明会が4日、日向市東郷町の耳川広域森林組合であった。

 県北9市町村の行政担当者や森林組合などの関係機関、民間の林業経営者などから約70人が参加。県環境森林部の担当者から同制度の概要や、登録申請書の書き方などの説明を受けた。

 来年4月から施行される国の森林経営管理制度を見据え、県が募集を始めた県版「意欲と能力のある林業経営者」の一環。

 高齢化などで自ら経営や管理を適切に行うことのできない森林所有者と、意欲と能力のある林業経営者をつなぐ仕組みを構築するため、森林所有者や県民から信頼される林業経営者を県が登録・公表する制度。

 選定基準はヾ歛世寮源採未鬘鞠後に年間3000立方メートル以上に増やす計画を立てる伐採した面積の8割以上を再造林するH穏痢造林に関する行動規範の策定と遵守つ抄瓧廓間の経常損益が黒字――など。登録されれば国庫補助事業の優遇措置などが受けられる。

 冒頭、県環境森林部の福満和徳技術担当次長は「林業経営者の皆さんが、胸を張れるような登録制度にしていく。協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 同制度の説明会は日向市、宮崎市、都城市の3会場で実施。募集は来年1月末までで、同3月末に公表予定。

 問い合わせは、県環境森林部山村・木材振興課の組合・担い手育成担当(筍娃坑牽機Γ横供Γ沓隠僑供法

その他の記事/過去の記事
page-top