【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

長くつ下のピッピTMの世界展

本紙掲載日:2018-12-13
7面
鈴木虎汰朗君
絵を描く鈴木君(提供写真)

12月15日から宮崎市で開催

◆九州初、関連イベントもいろいろ

 世界的に有名なスウェーデンの児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンの作品が楽しめる「長くつ下のピッピTMの世界展〜リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち」が15日から、九州で初めて宮崎市橘通西のみやざきアートセンターで開かれる。

 同展にはスウェーデン王立図書館に所蔵され、ユネスコの「世界の記憶遺産」に登録されている「長くつ下のピッピ」などの原画をはじめ、「ロッタちゃん」や「やかまし村」シリーズの原画、オリジナル原稿など約200点が並ぶ。

 展示品の多くが日本初公開。同展のために制作された特別映像やピッピの住む「ごたごた荘」の精巧な大型模型も飾られる。

 このほか、リンドグレーン作品に描かれるスウェーデンの生活、文化、自然との共生、子育てなどにも焦点を当てて作者自身の人生を紹介。会場には塗り絵、フォトスポット、グッズ販売の各コーナーも設置される。

 第2次世界大戦終戦後に出版された「長くつ下のピッピ」は1941年冬、リンドグレーンが風邪で寝込んでいたまな娘を喜ばせようと、天衣無縫な女の子の活躍を即興で語ったことがきっかけで誕生。ピッピのキャラクターが世界中の子どもたちから愛され続け、70年以上も読み継がれている。

 同センターの森美裕紀学芸員は「子どもはわくわく、大人はきっと懐かしい気持ちに浸ることができると思います。ぜひご家族一緒に楽しんでください」と呼び掛けている。

 チケットは前売り一般800円、小中高生400円。未就学児と障がい者・療育手帳の所有者は無料。前売り券での入場者にグッズや図録が抽選で当たる「ピッピ展de初夢チャンス!」を行う。当日券は200円増し。

 取扱所は延岡総合文化センター、イオン延岡店、門川町総合文化会館、日向市文化交流センター、コープみやざき各店、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、チケットぴあなど。問い合わせ先はみやざきアートセンター(筍娃坑牽機Γ横押Γ械隠隠機法


◆読書感想画コンクール−鈴木虎汰朗君(しろやま支援学校)が金賞

 同展関連事業の「小学生読書感想画コンクール」で、延岡しろやま支援学校ととろ(聴覚障がい教育)部門2年生の鈴木虎汰朗君が金賞に輝いた。

 小学校1〜3年と4〜6年の2部門があり、県内から1〜3年の部に19点、4〜6年の部に69点の応募があった。県北からは鈴木君のほかに4人が入選した。

 美術の時間に読み聞かせを聞いて描いたという鈴木君は「ピッピが馬を持ち上げている絵を描きました。金賞はうれしいけど、大賞を狙っていたのでちょっと悔しいです」と話していた。

 入賞者は次の通り。(敬称略)

【小学1〜3年の部】
金賞=鈴木虎汰朗(延岡しろやま支援学校2年)▽入選=林田蒼一朗(同1年)

【同4〜6年の部】
入選=石部夢蕾(延岡しろやま支援学校4年)、上田智太(美郷町田代小6年)、田中莉乃(同)

その他の記事/過去の記事
page-top