【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

あんしんサポートをPR−九州電力日向営業所

本紙掲載日:2018-12-15
2面
九電あんしんサポートをPRする日向営業所の甲斐康彦所長

 自社が提供するサービス「九電あんしんサポート」を広く知ってもらおうと、九州電力日向営業所(甲斐康彦所長)は14日、日向市日知屋のイオン日向店出入り口でPR活動を行った。

 九電あんしんサポートは、同社が電力自由化が始まった2年前から契約世帯を対象に始めた、暮らしのさまざまな困りごとなどを支援する有料主体のサービス。

 地元の電気工事店とタイアップして電気に関する困りごとを解決する「でんきサポート」、遠方にいる親の様子を定期的に確認して近況を知らせる「親孝行サポート」、気になる空き屋の状況を確認する「空き屋サポート」、遠方にある墓の清掃やお供えなどを行う「お墓サポート」など。

 電気に関することだけでなく、安心して暮らしてもらうために生活トラブルや子育てなどにも対応する八つのサポートを提供している。

 この日は、同営業所の甲斐所長ら6人が参加。3カ所に分かれて同サービスを説明するPRチラシとともに、IH(電磁誘導加熱)体験講座の案内やオール電化のパンフレット、まな板シートなどが入ったPRグッズ200セットを買い物客に配った。

 甲斐所長は「電力の小売りだけでなく、家庭向けの幅広いサービスを提供していることを多くの市民の皆さんに知ってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top