【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

料理技術大会で3人が入賞

本紙掲載日:2018-12-15
7面
全日本司厨士協会宮崎支部の料理技術技能競技大会で入賞した(左から)甲斐さん、田代さん、黒木さん
田代さんが作った「鶏もも肉のコンフィ宮崎県産野菜のラタトゥイユ」(提供写真)
黒木さんが作った「牛ほほのゼリー寄せソース・レムラード」(提供写真)

延岡学園高調理科・甲斐、黒木、田代さん

 内閣府認定の全日本司厨士(しちゅうし)協会宮崎支部が主催する料理技術技能競技大会がこのほど、宮崎市のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで開かれ、延岡学園高校調理科の甲斐昌甫さん(3年)が「技術」シャトーの部で優秀賞、黒木更紗さん(同)が「技術」オムレツの部で優秀賞と「料理」で銅賞、田代栞菜さん(2年)が「料理」で銀賞に輝いた。

 同ホテルの総料理長や日本イタリア料理協会会長の落合務シェフらが審査した。

◆プロのシェフに認めてもらえた

 「技術」シャトーの部は、制限時間内にニンジンを楕円(だえん)状に切る競技。甲斐さんは、約1カ月前から練習を欠かさず本番に臨んだ。当日は「緊張して手が震えた」と振り返ったが、仕上がりと手際の良さなどが評価された。「努力が結果につながったので自信が付いた」と喜んだ。

 黒木さんが「料理」部門に出品したのは「牛ほほのゼリー寄せソース・レムラード」。味付けし、ゼリーのもと「アガー」で固めたブイヨンの中に牛頬肉を添えたゼリー寄せで、ラディッシュ(二十日大根)を薄く切って花びらのように飾り付けた一品もあしらった。

 「ぎりぎりまで悩んで考えたメニュー。自分の名前で出すので、責任を持って取り組んだ。ニンジンソースなどで彩りが良くなるように気を使った」と黒木さん。「(受賞して)最高の気分」と笑顔で話した。

 田代さんは「自分が食べてみたい料理」という視点で「鶏もも肉のコンフィ宮崎県産野菜のラタトゥイユ」を考案した。具材を入れた鶏もも肉を低温の油でじっくり揚げ、県産野菜を煮込んだ。

 当初は、野菜を炒める予定だったが「色があせて見栄えが悪くなる」と調理法を変更したという。結果については「金賞を取りたかったから悔しいけど、プロの料理人に認められてうれしい」と目を細めた。

その他の記事/過去の記事
page-top