【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全校朝礼から補習まで

本紙掲載日:2018-12-19
6面

延岡西高校同窓会・関東星遊会に230人

◆学校の一日に見立てて同窓会

 東京都内をはじめとする関東圏在住の県立延岡西高校卒業生が集う、関東星遊会(坂元健会長)が11月10日、東京都港区のアリスアクアガーデン田町で開かれ、約230人が参加して思い出を語り合った。

 今年は昭和58年卒業の18回生が実行委員会(黒木義登代表)を組織して準備。高校時代を思い出してほしいという気持ちから「思い出を語ろう」をテーマに、学校での一日をなぞる形でプログラムを作成した。

 時間割(式次第)は、全校朝礼(開会式)に始まり、学校長(坂元会長)あいさつ、教育実習生(来賓)紹介、教頭先生の話(野中玄雄会長の乾杯)、文系の授業(延岡や東京について学ぶ)、理系の授業(当日の参加費用の合計当てクイズ)や体育(ばんば踊り)と懐かしさあふれるユニークな内容。

 坂元会長はふるさと延岡を大切にしようと訴え、ふるさと納税への協力を呼び掛けた。はるばる延岡から参加した野中会長は、高校時代を振り返り、「部活動の帰りに、たかね食堂でうどんをよく食べました」と会場を和ませて乾杯した。テーブルを囲みながら学年の枠を超えて談笑。18回生はダンスを披露したほか、「音楽の時間」は全員で校歌を斉唱した。

 また「補習授業」では、来年の幹事となる19回生が紹介され、次回にさらなる期待を寄せた。お開きの万歳三唱は、今年9月の星遊会実行委員長を務めた染矢貴裕さん(35回生)が務めた。

 会場内の飲み物は、雲海酒造、神楽酒造、佐藤焼酎製造場、千徳酒造、虎屋、姫泉酒造、宮崎ひでじビール、高千穂酒造が協賛して自社の製品を提供、参加者を喜ばせた。

 黒木代表は「実行委員には全国から約40人が参加してくれました。関東星遊会の悩みは50歳未満のメンバーが少ないことです。関東圏在住の卒業生にぜひ伝えてください」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top