【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「東京五輪はメダル76個」と予想も

本紙掲載日:2018-12-22
7面
課題研究をポスターセッションで発表する生徒たち

延岡高メディカルサイエンス科科2年

◆ポスターセッションで課題研究発表

 延岡高校(宮野原章史校長)メディカルサイエンス(MS)科2年の課題研究発表会が20日、延岡市古城町の同校体育館で開かれた。生徒は4月から取り組んできた成果をポスターセッションという形式で披露した。

 ポスターセッションは、図表やキーワードを書いた紙を壁などに掲示し、定められた時間内に説明する方法。同校は生徒の能力を伸ばす機会にしたいと、平成19年度から2年MS科(元理数科)の授業にポスターセッションによる研究報告を導入している。

◆テーマは12本

 生徒80人は12班に分かれ、数学、化学、物理、生物の4分野の中からそれぞれテーマを設けて研究してきた。毎日の授業や日常生活、気になる時事ネタなどさまざまな視点で「なぜ」を探して仮説を立て検証した。

 この日は会場に12ブースを設け、企業や大学などから招いた外部審査員や校内の教職員、下級生を前にそれぞれ1回当たり7分で発表。審査員が全ブースを回れるように12回繰り返した。

 このうち、2020年の東京五輪で日本が獲得するメダル数を数学的に予想したチームは「東京五輪に向けて何かできることはないかと考えた」とテーマ設定の理由を語り、競技種目、自国開催でのメダル獲得数の変化、今年度までの世界選手権での各競技の成績などからひもといて「76個」と結論。「答えが合っているかどうかはその時にならないと分からない。この数字を覚えておいてほしい」と呼び掛けて締めくくった。

 審査員からは「すごく面白い内容だった。ただ対象サンプルが正しいのかは疑問。その数式を使って前回大会の結果を試算するなどするともっと説得力があったと思う」などと批評された。

 生徒の山田遼河さんは「最初は不安だったが、無事完成し、充実した時間を過ごせた。企業に就職すると人に説明する機会も増える。それを高校生のうちに経験できて良かったと感じる」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top