【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

知事選−3選・河野さんインタビュー

本紙掲載日:2018-12-24
3面
笑顔で3期目の抱負を述べる河野俊嗣さん

成長への流れ確かなものに

◆具体的な成果出すのが大事

 知事選は河野俊嗣さんが勝利を飾った。当選の感想や3期目に向けた抱負などを聞いた。一問一答は次の通り。

−−今の率直な気持ちは。
2期8年県政を担当してきたことへの一定の評価をいただいた気持ちと、県民の皆さんに三たび知事としての重責を託していただいたことに対する感謝の思いでいっぱい。しっかり頑張らなければと決意を感じている。

−−選挙戦を振り返っての感想は。
公務も政務も、時間があれば県内に出掛ける現場主義を大事にしている。県民との触れ合いを心掛けているが、改めて選挙戦で県内をくまなく回り、県民の生活の実態や寒い中現場で頑張っている姿をまぶたに焼き付ける17日間だった。県民の生活をしっかり支えなければと肝に銘じた。

−−投票率をどう捉えるか。
一候補者として、しっかり県政、自分の政策に興味を持ってもらえるようなアピール、訴え方、情報発信の仕方をもっと工夫する必要があると思う。一方では、一般論として選挙啓発という部分になるが、参政権、1票を投じる重要性というものをいろんな形で訴えていきたい。

−−まず何に取り組むか。
2期8年、一つ一つ前に進めてきた自負がある。宮崎の新たな成長に向けた流れを確かなものにする。具体的な成果を出していくことが3期目に与えられた課題。フードビジネスや海外とのグローバル戦略などに具体的に取り組んでいく。現在、大きなプロジェクトが進んでいる。高速道路をはじめ、防災対策の観点からの県の防災庁舎建設、医療福祉の点では県立宮崎病院の建て替え、スポーツランドみやざきと8年後の国体を見据えた施設整備などを着実に進めることが大きな課題。重要な4年間になる。

−−幅広い政党や団体から支援を受けたが、今後のスタンスは。
推薦や支援をいただいたからといって、自分がやることにイエスと言ってほしいということではなく、是々非々でしっかり議論をお願いしたい。もちろんそういう姿勢だと思う。お互い言うべき時は言う、オール宮崎で何かをやる時は力を合わせる体制をつくっていきたい。

−−改めて決意、抱負を。
復興段階から新たな成長へということで道筋をつくっているが、確かなものにするには一つ一つ具体的な成果を出すことが大事。これまでつくってきた礎を具体化していくこともあるし、国や国内外の人脈、全国知事会の立場も含めて3期目の知事としての発信力も強くなると思う。県民の皆さんの後押しに対し、しっかり役割を果たしたい。

その他の記事/過去の記事
page-top