【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

制作した看板を引き渡し−岡富中美術部

本紙掲載日:2018-12-25
2面
看板3枚を制作。武石出張所長(中列左から2番目)たちと記念写真に納まる岡富中学校美術部の生徒

国交省延岡河川国道事務所へ

 延岡市岡富中学校美術部(平岡千晶顧問、東桃花部長、27人)は、市内を流れる五ケ瀬川と大瀬川堤防に設置する看板3枚を制作した。制作を依頼された国交省九州地方整備局延岡河川国道事務所に20日、引き渡した。

 3枚の看板は、既に設置中の看板が劣化したことから、同事務所が10月に同部へ依頼。現在は引退した3年生も含めて部員が3班に分かれて作業。一人ずつ提案したメッセージやイラストの中から選び、金属製の看板に下絵を描いて合成樹脂で色を塗った。

 看板の大きさは70センチ×100センチ、60センチ×90センチ、50センチ×70センチ。それぞれ「きれいな川を皆でつくろう」「未来に残す美しい川」「ポイ捨て禁止」などのメッセージときれいな川や堤防、山々の絵などが描かれている。

 看板はおよそ2カ月かけて完成させた。3年生4人は「ポイ捨て禁止」の看板を制作。前部長の城後真緒さん(15)によると、立体感や色選びに苦労したが、看板を見てすぐに意味が分かるようにデザインを工夫したといい、「出来上がりは満足。身近にこんなきれいな川があることはとても貴重なのでこれからも大切にしてほしい」と話した。

 同校での引き渡しで看板を受け取った同事務所の武石博章延岡出張所長は「川のことを思った看板を作ってもらった」と感謝。2年生の東部長(14)は「美術部一丸となって看板を制作した。また機会があればよろしくお願いします」と話した。

 看板は来週以降に五ケ瀬川沿いに2枚、大瀬川沿いに1枚が設置される予定。

その他の記事/過去の記事
page-top