【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アスリートタウン特別賞−延岡市

本紙掲載日:2018-12-27
1面
出迎えた市職員から花束を受け取る小林選手(左)と大野選手

アジア大会柔道(金)・大野、小林選手(旭化成)に贈る

 延岡市は26日、アジア大会で金メダルを獲得した旭化成柔道部の大野将平選手(25)と小林悠輔選手(25)にアスリートタウン延岡スポーツ特別賞を贈った。読谷山洋司市長は「2020年(東京五輪)に向け、市民に勇気、喜び、誇りを与えてほしい」と激励した。

 アジア大会柔道競技は8月29日から9月1日、インドネシア・ジャカルタで行われた。大野選手は男子73キロ級で優勝し、小林選手は男女混合団体の準決勝、決勝で勝利を挙げるなど優勝に貢献した。

 同賞は特に顕著な成果を挙げた選手、団体に贈る。今年のアジア大会では銅メダルに輝いたハンドボール女子日本代表主将の原希美さん(延岡市出身)にも贈られている。

 大野選手は3回目の受賞で、「アジア大会は初めての出場で、楽しみだった。五輪、世界選手権とそれぞれ違う大会でいただき、光栄」。小林選手は「個人的には初戦から韓国と戦い、気持ちが入った状態で準決勝以降に臨めた。初めて延岡市から賞をもらいうれしい」と話していた。

 市長らとの談笑では、延岡の食について小林選手が「来るとついつい食べ過ぎて、お酒も進んでしまう」。大野選手も「宮崎牛が特においしく、延岡は減量には向かない」と笑顔。ジビエを紹介されると、「ぜひ食べます」と応えていた。

 大野選手は来年2月にグランドスラム・デュッセルドルフに出場予定で、「まずはそれに向けて頑張る」。小林選手は来春の全日本選抜体重別を控え、「一つ一つの試合が大事。全力でやれば次につながる」と、東京五輪出場へ向けた選考レースを見据えていた。

その他の記事/過去の記事
page-top