【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日本代表・黒木選手が安田町長を表敬

本紙掲載日:2018-12-29
9面
7人制ラグビー女子日本代表の黒木さんと安田町長

7人制女子ラグビー

◆「東京五輪に出たい」

 インドネシアのジャカルタ・レンバンで開催された「第18回アジア競技大会」で初優勝した7人制ラグビー女子日本代表の黒木理帆選手(20)=門川町出身、立正大2年、アルカス熊谷=が27日、門川町役場を訪れ、安田修町長に喜びを報告した。

 アジア競技大会は、アジア・オリンピック評議会(OCA)が主催するアジア地域を対象にした国際総合競技大会。女子ラグビーは8月30日〜9月1日の日程で開催。12チームが出場し3組に分かれて1次リーグ後、決勝トーナメントで競った。

 日本は予選を3戦全勝で通過すると、準々決勝も35―7で韓国に勝利。準々決勝のカザフスタンを26―12で下し、決勝へ進んだ。

 決勝は、前回覇者の中国との対戦。前半を7―0で折り返し、後半に1トライを奪われるも何とか守り抜き初優勝の栄冠をつかんだ。

 町役場を訪れた黒木選手は、安田町長に金メダルを披露。これまで15人制の日本代表に選ばれたことはあるが、7人制の本代表が初であるとし、「初出場で初優勝できてうれしい」と報告した。

 アジア大会では、6試合全てに出場し、優勝に大きく貢献。「初の7人制本代表だったけど、それが逆に良かった。各国の選手を知らなかったので、臆せずに戦えた」と振り返った。

 また、表彰台で金メダルを首に掛けた時に「東京五輪に出たい」と強く再認識したという。「今は途中出場が多いので、器用で接触プレーにも強い選手になってスタメンとして東京で活躍したい」と意気込みを語った。

 安田町長は「悲願の金は努力のたまもの。今後も日本代表として活躍してください」とエールを送った。

その他の記事/過去の記事
page-top