【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第2回夕刊デイリー新聞社杯兼第24回県北ミニバスケットボール大会

本紙掲載日:2019-02-11
8面
女子優勝の東海キングフィッシャー
男子優勝の北方学園

 第2回夕刊デイリー新聞社杯兼第24回県北ミニバスケットボール大会は10日、延岡市民体育館で決勝が行われた。女子は東海キングフィッシャー(KF)が1位リーグを2勝0敗として初優勝。男子は北方学園が旭MBCを25―24で破った。大会は延岡市バスケットボール協会と夕刊デイリー新聞社主催。9日から男子15チーム、女子9チームが県北1位の座を懸けて争った。

 結果は次の通り。

【男子】
▽予選リーグ=北方学園39―11財光寺南、上南方66―10財光寺南、北方学園26―25上南方
(北方学園がトーナメント準決勝戦に進出)

▽トーナメント1回戦=旭42―6大王谷、草川54―21延岡みなみ、土々呂SR76―10南方RR、日向富高23―19高千穂FB、日知屋36―31延岡西、五十鈴24―22東海

▽同2回戦=旭38―25草川、土々呂SR29―28日向富高、日知屋28―16五十鈴

▽準決勝=旭39―36土々呂SR、北方学園34―18日知屋

▽3位決定戦=土々呂SR46―26日知屋

▽決勝
北方学園 25  5― 6 24旭。
        10―10
         5― 2
         5― 6

▽順位
)綿学園旭MBCE據肱ぃ咤勠て知屋

【女子】
▽予選リーグ
A東海KF20―0草川、東海KF40―18五十鈴、五十鈴20―0草川
(東海は1位リーグ、五十鈴は2位リーグへ。草川はオープン参加)

▽同B
日知屋48―28南方BW、日知屋45―財光寺南22、財光寺南37―35南方BW
(日知屋は1位リーグ、財光寺南は2位リーグへ)

▽同C
富高71―20上南方、富高67―20旭、旭29―23上南方。
(富高は1位リーグ、旭は2位リーグへ)

▽2位リーグ
五十鈴20―0財光寺南、五十鈴35―33旭、旭20―0財光寺南(財光寺南はオープン参加)

▽決勝リーグ
東海KF 32 10― 6 25 日知屋
         9― 2
         2―12
        11― 5

東海KF 44 12― 8 32 日向富高
        10― 8
        11― 7
        11― 9

日知屋  41 15―10 30 日向富高
        10― 4
        12― 6
         4―10

▽順位
‥豎ぃ烹藤仮´日知屋1勝1敗F向富高2敗


◇皆で協力してプレー−日向富高女子主将・泉田彩月
「悔しかったので次は勝ちたい。大会では皆で楽しく協力してプレーできた。最初から強気で、しっかり声を掛け合ってディフェンスの切り替えが遅れないようにしていきたい」


◇次の大会は優勝したい−土々呂男子主将・甲斐明日真
「自分ができないことや力を出し切れなかったところがあった。ディフェンスでもっと相手との距離を詰めるなど練習で直し、できるだけシュートを打たせないようにする。次の大会は優勝したい」


◇多く得点できるように−日知屋男子主将・井本楓
「準決勝では、これまで決まっていたシュートやドリブルで相手を抜くことができなかった。次の大会では、パスで協力して多く得点できるようにしたい」

その他の記事/過去の記事
page-top