【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松井さん(JA延岡)が受賞−全中会長賞

本紙掲載日:2019-02-15
8面
JA全中会長賞に輝いた、JA延岡の松井美都子さん(提供写真)

第61回全国家の光大会

 第61回全国家の光大会は6、7日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で行われ、体験発表でJA延岡営農総合対策課の松井美都子さん(30)が、同JA職員としては初の全国農業協同組合中央会会長賞に輝いた。家の光協会主催。

 大会には全国のJA女性組織メンバーやJAの役職員ら約2300人が出席。家の光文化賞などの表彰行事があったのをはじめ、今後も組織活動や教育文化活動に積極的に取り組むことなどを確認した。

 このうち、体験発表には全国のJAから都道府県代表60人が出場。JAの教育情報誌「家の光」の記事を元にした女性部の取り組みを発表する「記事活用の部」と、JAの担当職員が教育・広報活動での普及成果を発表する「普及・文化活動の部」の2部門で行われた。

 松井さんは「記事活用の部」で「いつでもどこでもみんなで〃家活〃」をテーマに発表。購読者を増やした「家の光」を維持継続するための活動を話した。

 女性部の各グループが「家の光」を活用して学習会を開くと、参加者の数に応じた活動助成金を支給する仕組みで、昨年は239回の学習会に延べ2743人が参加したこと、これに連動して購読者も急増し、目標に対して156%増になったことなどを紹介。同時にこの活動で、職員の学ぶ意識が広がったことなどにも触れた。

 全国からの参加者の前で表彰を受けた松井さんは、「女性部と生活指導員の皆さんのご指導のおかげ。思ってもいなかったことで驚いたが、私より周囲の方々が喜んでくれたことがうれしかった。これを励みに活動の幅を広げていきたい」と笑顔。今後の活動に一層力を入れることを誓った。

 松井さんの発表を会場で聞いた山本照弘組合長は、「素晴らしい発表で、関係者から最高のお褒めの言葉をいただきました。松井さんのおかげでJA延岡の取り組みを全国に発信することができました」とたたえた。

その他の記事/過去の記事
page-top