【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スマホで送金も可能に−宮崎銀行

本紙掲載日:2019-02-22
3面

5月に導入ジェイ・コイン・ペイ

 宮崎銀行(平野亘也頭取)は20日、みずほ銀行と連携して、地銀など60行の預金口座をつなぐスマートフォン決済サービス「J―CoinPay(ジェイ・コイン・ペイ)」を、5月を目標に導入すると発表した。

 同サービスはみずほが3月から提供。口座から直接引き出した預金を電子マネーとして持ち歩くことができ、スマホが財布代わりとなる。店頭での支払い(QR決済)だけでなく、個人間送金なども無料で使える。

 メガバンクでは初のスマホ決済サービス開始で、中国の電子商取引大手「アリペイ」など海外事業者とも連携し、訪日外国人客(インバウンド)の需要も取り込む。

 現在、家電量販店のビックカメラや、コンビニエンスストアのファミリーマート、ファミリーレストランのすかいらーくホールディングスなど大手企業が採用を検討しており、今後は中小・小規模店の導入も広がるとみられる。

 自行でのサービス開始に向け、宮崎銀行は「地元の経済活性化やインバウンド消費の取り込みに広く貢献したい」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top