【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

個人5人と2団体たたえる

本紙掲載日:2019-02-23
2面
延岡市善行児童生徒の全体表彰を受けた児童生徒

延岡市善行児童生徒の表彰式


 延岡市善行児童生徒の表彰式が22日、同市役所であった。学校や地域での奉仕活動など模範的な活動に積極的に取り組み、全体表彰に選ばれた小中学生の個人5人と2団体が表彰された。同市教育委員会主催。

 澤野幸司教育長は「受賞は市にとって非常に明るい話。皆さんの活動はいろんな人に力、勇気を与える行動になっている」と受賞者をたたえた。

 受賞者は一人ずつ表彰状を受け取り、延岡中3年の弓削樹莉さん(15)が受賞者を代表して謝辞。「活動がこのように表彰されてとてもうれしい。これからも賞を励みに、ますます頑張りたい」と決意を述べた。

 今年度は各学校の推薦による学校表彰を個人25人・7団体が、その中から同市教委で選考される全体表彰を個人5人・2団体が受賞した。

 全体被表彰者の氏名、団体名と表彰理由は次の通り(敬称略)。

【全体表彰・個人の部】
▽西田瑞希(黒岩小5)=集団登校班の班長を務め、雨の時も含めて毎朝地区の一番遠くから家々を巡って集団登校が成立するよう努力してきた。

▽和田夢愛(東海東小6)=自費で購入したブラシで学校の千石舟タイル絵を毎朝磨き続けている。その姿を見て一緒に取り組む仲間が増えている。

▽矢野未琴(北川小6)=小学3年時、川坂神楽保存会に女子児童として初めて入会。その後、複数の女児が入会するなど影響を与え、地域に大きく貢献した。

▽弓削樹莉(延岡中3)=ジュニアリーダーの子ども会レクリエーションや、民話の語り、太鼓、三味線による病院や福祉施設訪問など幅広く活動している。

▽伊達堅太郎(恒富中3)=小学5年時に恒富中の取り組みである通学路のごみ拾いを知って以来、通学路のごみを拾いながら登校。現在まで継続して行っている。

【同・団体の部】
▽土々呂中女子バレーボール(3年生6人)=他の生徒が登校する前の毎朝7時から、校内の美化活動を時間いっぱい実施。中学1年に始めてから継続して取り組んでいる。

▽北川中バドミントン部(2年生6人、1年生4人)=自主的に清掃活動を始めたほか、現在は他の生徒を元気なあいさつで迎える運動を行うなど学校の落ち着いた雰囲気づくりに貢献している。

その他の記事/過去の記事
page-top