【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

女性を避難させ消火

本紙掲載日:2019-03-05
3面
富山消防長から感謝状を受け取る甲斐さん

セコム甲斐さんに消防長感謝状−延岡市消防本部

◆たまたま訪問室内から煙が

 延岡市消防本部(富山伸消防長)は2月27日、同市緑ケ丘の80歳代女性宅でレンジから出火した際に女性を外に誘導し、消火器で消し止めたとして、セコム宮崎延岡支社の甲斐竜也さん(27)=同市伊形町=に消防長感謝状を贈った。

 同消防本部によると、甲斐さんは昨年12月25日午前11時50分ごろ顧客の女性宅を訪問。玄関でベルを鳴らしたところ、女性宅に設置してあった同社の防犯ブザーも同時に鳴り始めた。ドアを開けると奥の台所には煙が充満。女性はその手前の居間でテレビを見ていたが、異常に気づいていなかった。

 携帯しているセコムの非常用ボタンを押して同社コールセンター経由で119番通報。女性を外に避難させ、社用車に常備している消火器で赤くなっていた電子レンジに噴射して消火した。同本部は、女性はレンジ内でサツマイモを加熱中で、そのレンジから発火したとみている。

 甲斐さんはこの女性から防犯相談を受けており、この日は業務の時間が空いたため、「顔を見に」とたまたま訪問したという。

 甲斐さんは「大事に至らなくて本当に良かった。今後も小さな活動で助かることが分かったので、続けていきたい」と感想。同社業務部の小出水公太郎部長は「(甲斐さんは)実直でお客さんとのやり取りが多いことを聞いている。今後も期待したい」と話していた。

 贈呈に際し、富山消防長は「会社で培われた危機管理能力のたまもの。深くお礼を申し上げたい」と述べていた。

その他の記事/過去の記事
page-top