【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ダムグッズをどうぞ

本紙掲載日:2019-03-06
3面
販売が始まった耳川水系のダムグッズ

耳川流域の観光施設で販売−九電

 九州電力耳川水力整備事務所は、耳川水系のダムにスポットを当てた3種類(クリアファイル、フォトフレーム、絵はがきセット)のダムグッズを製作、2月28日から耳川流域の観光施設などで販売を始めた。

 耳川水系には国内初の本格的アーチ式ダムなど特徴的な八つのダムがある。同事務所ではダムや発電所について多くの人に知ってもらい、ダムを観光資源とした地域活性化に取り組んでおり、その一環。

 クリアファイルはA4判カラー両面刷り。種類は3種類(上椎葉・山須原・西郷の各ダム)1枚370円で、販売数は1600枚。上椎葉ダムの風景を写したフォトフレーム(2Lサイズのカラー写真入り)は桜と放流の2種類。1個800円で販売数は50個。絵はがきセットは耳川水系8ダムをカラー刷り1組にしたもので、100セットを各600円で販売する。いずれも税込み。

 使用した写真はドローン(小型無人機)を駆使し、ダムファンに人気のある放流シーンなどを中心にさまざまなアングルで撮影している。

 近年は愛好家の間でひそかなダムブームとなっており、ご当地でしか手に入らないダムカードなどが人気。同事務所によると、現地でダムの写真を撮ってアンケートに応えた人にはダムカードを無料配布しており、その数は6千枚(1月末)を超え、7割が県外者という。

 同事務所は「宮崎支社と連携して、今後ともダムの魅力を伝える取り組みを通じて、一人でも多くの方にダムを訪ねていただければ」と話している。

 販売施設は次の通り。

椎葉民俗芸能博物館(椎葉村観光協会)▽平家本陣▽しいたけの館21(諸塚村観光協会)▽もろっこはうす▽さいごうの関(美郷ノ蔵)

その他の記事/過去の記事
page-top