【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中学生対象−サッカークラブチームが誕生

本紙掲載日:2019-03-14
3面
説明会で設立の経緯など話す林さん

「エスフォルソ門川」

◆指導者−JFA公認の林さんら3人

 門川町に4月、中学生を対象にしたサッカーのクラブチーム「ESFORUSO(エスフォルソ)門川」が誕生する。代表は草川スポーツ少年団を指導する林輝昭さん(40)。このほどクリエイティブセンター門川で選手と保護者を対象にした説明会があり、林さんは「小学校の年代からの一貫した育成環境の構築を目指し、サッカーを通じて人として成長できるような場にしたい」と話した。

 林さんによると、県北地区のリトルサッカーは、県選抜に選ばれる選手が増えるなど年々レベルアップしているものの、中学校の部活では働き方改革なども影響し、十分に取り組めていないという。

 加えて、小学校と中学校の指導者同士の交流も少ないため、一貫した育成環境は整っていなかった。林さんは昨年まで門川中で外部コーチとして携わっており、こうした現状を変えようとクラブチームの立ち上げを決めたという。

 エスフォルソはスペイン語で努力。林さんは「ボールに対する執着心を持ち、勝負にこだわってほしい。倒れても、思い通りにならなくてもプレーすることが大事。こうした社会に出ても求められる力を身に付けさせたい」。

 練習は草川小や門川海浜総合公園などで行い、火水木曜の週3回。1回の練習は1時間45分と決め、短時間で効率的なトレーニングを目指す。指導は林さんを含め3人のJFA(日本サッカー協会)公認の指導者ライセンスを持つスタッフが行う。月会費は5千円を予定(年会費別)。

 「一生懸命で、向上心を持ってやる人に来てほしい」と林さん。「選手たちに『宮崎に住んでいたからプロになれなかった』と言わせたくない。そのために設立したつもり。チームの名前と同じように、スタッフも選手と一緒に努力を続けていきたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top