【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

みんな一緒に南国気分

本紙掲載日:2019-03-22
7面
フラとエイサーの共演が会場を盛り上げた

「ゆるま〜れ」が地域行事

◆フラとエイサーのコラボ

 「フラとエイサーのコラボレーション」が17日、延岡市櫛津町の土々呂コミュニティセンターであり、訪れた障害者や地域住民らが南国を代表する芸能の共演を楽しんだ。障害児・者支援施設ひかり学園(田爪節子園長)により運営されている共生型福祉サービス施設「ゆるま〜れ」が活動内容の周知、障害者支援の啓発を目的に実施している地域行事の一環。

 エイサーは、延岡市の九州保健福祉大学エイサーサークル「琉球魂」(稲田大祐部長)のメンバー9人が「久高」など9曲を熱演。柔らかな三線の音と壮大な太鼓の音、一糸乱れぬ踊りで観客を沸かせた。

 フラは、日向市の「マカニオルオル」(岡山睦子代表)のメンバー7人が「リリウエ」など4曲を披露。エイサーの力強さから一転、南の島の穏やかな雰囲気を醸し出した。

 最後は、両グループがテレビコマーシャルで知られる「海の声」で共演。来場者も一緒に踊り、会場は南国ムード一色となった。

 沖縄県出身で、市社会福祉協議会の介護支援専門員を務める長嶺肇さんは「フラはハワイ語の手話と言われるが、エイサーも実は同様の側面を持っている。そういう意味でもいいコラボイベントだったと思う」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top