【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

リーダーシップのスキル磨く

本紙掲載日:2019-03-25
2面
国際ロータリー第2730地区の地区青少年指導者養成研修会
講演する白井一幸さん

国際RC第2730地区

◆延岡で青少年指導者養成研修

 宮崎、鹿児島をエリアとする国際ロータリー第2730地区(川原篤雄ガバナー)の地区青少年指導者養成研修会が9、10日に、延岡市行縢町の県青少年自然の家で行われた。

 研修会は、異なる職業の青年が親睦を深めることで明日のリーダーとしてさらに成長してもらうことが目的。これまで地区内5カ所で行われていたが今年度から宮崎、鹿児島各1カ所での開催に変更。今回の研修会には宮崎県内18クラブから推薦された18〜30歳までの青年、ローターアクト、ロータリアンら90人が参加した。

 研修会の開講式で川原ガバナーは「仲間、友達をたくさんつくり、持ち帰ったものを皆に知らしめてほしい」。ホストクラブを務めた延岡中央ロータリークラブの川口哲司会長は「学んだことを持ち帰って日々の仕事に生かしてほしい」とあいさつ。参加者は1泊2日の日程で講演会やワークショップ形式での議論などを通してリーダーシップのスキルを磨いた。

 このうち、元北海道日本ハムファイターズ一軍内野手コーチ兼作戦担当の白井一幸さんは「『個と和』を活(い)かすリーダー論若手リーダーとして自立するために」と題して講演した。

 白井さんはリーダーに必要なこととして「目的、目標、ゴールに対してちゃんと方向性を示す。全員でそこに行けるように支援、言い続け、関わり続ける。相手以上に相手の成長、可能性を信じることができるか。相手の成功を自分の成功として受け入れられるか」を強調した。

 また、「学びと行動は車の両輪。学んで行動することで初めてそこで前進、成長していく。きょうの話を聞いて何か一つでも行動することを決めてほしい」と語り掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top