【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡少年、全国切符つかむ

本紙掲載日:2019-03-26
9面
全国少年大会出場を決めた延岡少年柔道クラブ

全国少年柔道県予選

◆2年ぶり2度目の県制覇

 延岡市の延岡少年柔道クラブ(吉田英貴代表)は10日、第39回全国少年柔道大会県予選を兼ねた第24回UMKスポーツフェスタ(テレビ宮崎など主催、県柔道場連盟主管)で2年ぶり2回目の優勝を果たした。同クラブは5月5日に東京・講道館で開かれる全国大会に出場する。

 大会には県内の16チームが出場。予選リーグと決勝トーナメント戦形式で熱戦を繰り広げた。同クラブは予選リーグで柔技館に5―0、明道館に4―1で勝って決勝トーナメントに進出。準決勝では都城武道館に5―0と圧勝した。

 決勝は生目道場と対戦。0―1で迎えた中堅戦、荒木心乃夏が積極的に仕掛け、大外刈りで技ありを奪うと、そのまま抑え込んで一本勝ちし同点。副将の鈴木叶太は開始1分、袖釣り腰で一本勝ちし優勝を決め、大将の新藤聖也もけさ固めで勝って3―1とした。延岡少年は副将戦を終えた時点で一本勝ち2、技あり負け1。仮に大将戦で一本負けし同点となっても、一本勝ちの数で上回るという余裕の勝利だった。

 2年前の大会を経験している主将の鈴木は「前の3人が決めてくれてやりやすかった。全国の相手は別格。チーム心一つにして上位を目指して頑張りたい」と抱負。指導者部の鈴木浩之部会長は保護者らのサポートに感謝して「子どもたちが県外での合宿などハードな練習に耐えてよく頑張った。前回は予選敗退だったので入賞目指して頑張ってほしい」とエールを送った。
出場選手は次の通り(控えを含む)。

【延岡少年柔道クラブのメンバー】
猪股光生、小野旬、荒木心乃夏、鈴木叶太、新藤聖也、黒木あんず、首藤吉慶

その他の記事/過去の記事
page-top