【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内の20品を厳選

本紙掲載日:2019-03-29
2面
「九州の味とともに宮崎」を手にする江夏拓三専務
霧島酒造の「九州の味とともに宮崎」

郷土料理のガイドブック−霧島酒造が全国に向け発刊

◆「九州の味とともに宮崎」

 霧島酒造(本社・都城市、江夏順行社長)が郷土料理のガイドブック「九州の味とともに宮崎」(出版・スペースシャワーネットワーク)を全国発行した。写真を多く盛り込み、子どもも興味を持てる内容になっている。同社は県内の全小中学校などに寄贈した。

 同書では、新聞広告やテレビCMと連動した「うまいものはうまい」や「九州の味とともに」プロジェクトの取材など、現在まで774回にも上るというシリーズの中から県内の20品を厳選した。

 延岡発祥のチキン南蛮や高千穂のかっぽ鶏、日向のこなますを含め、料理のルーツや自然環境、文化、味を守り継ぐ人たちなど、県民でも興味深い話題を全168ページで紹介している。

 27日には、同社の江夏拓三専務が河野知事を訪問し、「この活動を32年続けているが、食の宝庫である宮崎をアピールするいいツールができたと思う」と同書を紹介。知事も「一石二鳥、三鳥にもなる内容」と称賛した。

 同書は県内全ての小中学校と高校、公共図書館・図書室など496カ所に寄贈。

 江夏専務は「子どもが写真を見て興味を持ち、拾い読みしたり先生に読んでもらいながら郷土愛を育ててくれれば」と期待を寄せた。

 「九州の味とともに宮崎」は1800円(税別)で、初版は4千部を発行。全国の書店で取り扱うという。

その他の記事/過去の記事
page-top