【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校生ら体力試験を体験−延岡署

本紙掲載日:2019-04-25
3面
反復横跳びをする警察官体力試験体験会の参加者

警察官採用と同じ内容


 県警は21日、延岡署で「運動自慢よ集まれ!警察官体力試験体験会」を行い、高校生以上の5人が警察官採用試験の検査基準を体感した。

 受験申込者の確保と受験者の不安解消を目的に今回初めて実施。県内では20日に宮崎北署でも行った。

 種目は腕立て伏せ、上体起こし(腹筋)、反復横跳び、立ち幅跳び、握力、20メートルシャトルラン。試験は50点満点で、各種目ごとに配点が決められている。

 参加者は額に汗をにじませ挑戦。リズムに合わせて徐々にペースが早くなっていくシャトルランでは、息を切らしながら、満点が与えられる基準回数を目指し走っていた。

 参加した延岡市牧町、延岡星雲高3年三浦慶太さん(17)は「学校の体力試験とは違う雰囲気があった。腕立て伏せも少しやり方が違ったので、いい経験になった」と感想を語った。

 体験の後、同署勤務の警察官が職務内容などを説明。「警察官になって良かったことは、市民から『ありがとう』と言われたとき」と経験談などを語った。

 同署の福栄芳政署長は「試験まで約2カ月あるので、しっかり勉強して突破してください」とエールを送った。

 宮崎県警職員の採用試験は、今年度から要領を一部変更。受験資格年齢を35歳未満に引き上げたほか、体力試験の種目から長座体前屈がなくなった。

 受験申し込みは大卒の警察官Aと警察事務職員が5月7日、大卒以外の警察官Bと警察事務職員が8月13日にそれぞれ始まる。試験は1次が6〜10月、2次が7月中旬〜12月中旬にかけて行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top