【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

GGN5月4日−正午号砲

本紙掲載日:2019-04-26
1面
30回記念大会をPRする旭化成陸上部の西監督

令和最初、節目の30回−長距離界のレジェンド集結

 令和最初の大会は節目の30回―。陸上中長距離の祭典「ゴールデンゲームズinのべおか」(GGN)は5月4日正午から、延岡市西階陸上競技場で開かれる。30回を迎える今大会は記念行事として地元小中高生のリレー種目を実施するほか、長距離界のレジェンドを招待し来場者と触れ合う時間も設ける。旭化成陸上部の西政幸監督は4月26日の記者会見で「会場に足を運んで楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 主催は宮崎陸上競技会、共催・実行委員会、主管は延岡市陸上競技協会。午後10時前まで随時13種目34レースを行い、地元の小学生から国内の実業団選手まで約820人がエントリーした。旭化成からは16人、宮崎銀行女子からは6人が出走予定だ。

 グランプリ種目は午後5時45分の女子1500メートルBから。東京五輪の前年となるので、日本選手権や世界選手権の参加標準記録を狙って一流選手が激走するのは必至だ。同五輪選考レースとなるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)獲得者の男子11人、女子3人も参加予定。

 最注目レースは、男子の1万メートル(午後8時25分から)と5000メートルA(同9時30分から)。1万メートルには旭化成から同種目日本記録保持者の村山紘太選手、市田孝・宏選手の3人がエントリー。長距離界で有名な設楽悠太・啓太選手や神野大地選手らも出場予定で、熱い戦いが見られそう。

 5000メートルAには、ドーハのアジア選手権1万メートルで日本人トップの4位になった旭化成の鎧坂哲哉選手がスタートリストに入った。今年の箱根駅伝優勝の東海大学メンバーや力のある実業団選手も数多くいる。

 30回記念の小中高生リレー種目決勝は午後4時から。県北小学男女、市内中学女子、市内中学男子、市内高校男女の順に実施される。同1時30分からの中学女子3000メートルAと同男子3000メートルAには兄弟都市いわき市の選手も出場する。

 日本長距離界レジェンドとして招待されるのは、君原健二さん、宗茂さん(旭化成陸上部顧問)・宗猛さん(同総監督)、瀬古利彦さん(DeNA陸上部総監督)、喜多秀喜さん(メモリード女子陸上部監督)、伊藤国光さん(JFE陸上部監督)、児玉泰介さん(愛知製鋼陸上部監督)、川嶋伸次さん(旭化成陸上部コーチ)、森下広一さん(トヨタ自動車九州陸上部監督)、高岡寿成さん(カネボウ陸上部監督)の10人。

 大会記録を持つトヨタ自動車九州の三津谷祐選手(男子5千メートル)と村山謙太選手(同1万メートル)の2人と一緒に午後5時10分ごろから約30分、トラックを2周し来場者のサインや記念撮影に応じる。

その他の記事/過去の記事
page-top