【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

格差をなくし、平和守る

本紙掲載日:2019-04-29
3面
デモ行進する参加者(延岡市中町付近)
団結がんばろう三唱をする組合員ら(日向市中央公民館)

◆連合宮崎県北地域協議会がメーデー

 連合宮崎県北地域協議会(西田順議長)の第90回メーデー式典は27日、延岡市の城山公園などで開かれた。加盟する労働組合の組合員ら約600人が参加。格差是正や長時間労働の撲滅などの実現に気勢を上げ、団結・連携して取り組む意識を共有した。

 「格差をなくし、平和を守る!笑顔あふれる未来をつくろう、すべての仲間の連帯で!」をメインスローガンに開会。西田議長が「労働者を取り巻く環境は厳しい。労働者の代弁者となる議員を支援し、各種議会や国政に声を届けるため、皆さんの協力が必要」とあいさつ。

 続いて、連合宮崎の吉岡英明副会長は、統一地方選で推薦した県内32候補者のうち30人が当選した結果を掲げ、「この流れを7月の参院選につなげてほしい。選挙区は統一候補擁立に向けて協議を行っており、連合宮崎も総力で取り組みたい」と協力を求めた。

 最後は「世界では貧困と格差が拡大し、民主主義を脅かす言動が頻発し、不安が高まっている。国内外の関係団体と連携し、平和・人権を守り、笑顔あふれる未来に向けて、全力を挙げて取り組む」とメーデー宣言を採択。暮らしと雇用を守るため、全員で「がんばろう」を三唱して締めくくった。

 また、参加者らは同日、式典前に同市須崎町の船倉児童公園から城山公園までデモ行進。各組合の旗やのぼり、自作のプラカードなどを掲げ、「長時間労働を撲滅するぞ」「連合は雇用と生活を守るぞ」などシュプレヒコールを上げていた。


◆連合宮崎日向地域協もメーデー

 連合宮崎日向地域協議会の第90回日向地区メーデーは26日、日向市中央公民館であり、加盟する労働組合などから300人を超える組合員が参加した。

 廣嶋敦裕議長は、「もっと労働条件を向上させ、働きがいのある社会を目指したい」とあいさつ。連合宮崎の中川育江会長は「現在、県の組合数は3万5567人、日向では2625人が結集しており、来年までに4万人が目標。これからも労働運動に全力で取り組んでいきたい」。その後、メーデー宣言を採択した。

お楽しみ抽選会で交流を深めた後、最後は、「団結がんばろう三唱」で気勢を上げた。

その他の記事/過去の記事
page-top