【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡の景色も満喫

本紙掲載日:2019-05-20
6面
茶道裏千家淡交会延岡分会の慈善茶会

かわまち交流館で慈善茶会−裏千家淡交会

 茶道裏千家淡交会延岡分会(黒木悦子分会長)の慈善茶会が12日、延岡市大貫町のかわまち交流館であり、訪れた人は延岡の初夏の風景を楽しみながら、立礼席と薄茶席でお茶を味わった。

 立礼席は、赤い傘や積應和尚筆の扇「寿山」、白いショウマと赤いニワフジの花、孟宗(もうそう)竹などをしつらえ、和菓子は「田園」。薄茶席は、武田士延和尚筆の軸「万物生光輝」、桃色のシャクヤクと白いヤマボウシの花、和菓子は青の映える「早瀬」でもてなした。

 明るい日差しが注ぐ会場からは、手前に大瀬川の雄大な流れ、奥に愛宕山と旭化成の煙突など、延岡の景色が一望できる。来場者は、会員から釜や花入れ、茶わんなど道具の銘についての説明を聞き、ゆったりとした時間の中でお茶を楽しんだ。

 5年ほど前から茶道を習っているものの、最前列の最も釜に近い場所でお茶を飲んだのは初めてという延岡市若葉町の木村美由さん(10)は、「緊張したけど、他の人が教えてくれたのでうまくできました」と笑顔で話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top