【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!

本紙掲載日:2019-05-25
2面
日向市でオールロケを行っている「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!」。取材会に出席した田中麗奈さん、池間夏海さん、玉山鉄二さん(左から)

NHK地域発ドラマ

◆日向ロケ、撮影順調「居心地のいいまち」

 日向市を舞台にNHK宮崎放送局が制作、放送する地域発ドラマ「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!」のロケが11日からスタート。24日には同市お倉ケ浜海水浴場で取材会があり、主演の池間夏海さん、田中麗奈さん、玉山鉄二さんの3人が日向市の印象やドラマへの思いなどを語った。

 安野正樹制作統括は「日向市の美しい自然や風情ある町並み、伝統が息づく暮らし、豊かな食、温かい人柄など、地域性をふんだんに盛りこんだドラマにしていくことができている」と順調な撮影の様子を語った。

 主人公・是澤佐和役の池間さんは宮崎に来て29日間が過ぎたと言い、「完全に宮崎の子になってます。初めてのことで緊張していたけど、景色もきれいで食べ物もおいしく、日向市の皆さん温かくて、毎日楽しく撮影しています」と笑顔を見せた。

 佐和の母・佳子役の田中さんは、自身の役どころが現実主義者であることを紹介し、「実際に、私が16歳ごろ母親に『女優なんてできるわけないじゃん』て言われていた時と重なって感傷深い。とても大事に演じていきたい」と話した。

 父・中村卓役の玉山さんは宮崎の印象について「こんなビーチは見たことがない。宮崎の宝だと感じた。すごく居心地のいいまちです。ドラマは祭りや郷土料理など魅力が詰まっている。県外も県内の人にも楽しんでもらえる」と語った。

 ドラマは、佐和がサーフィンとの出合いを通して成長していく物語。実際に体験した池間さんは「楽しくて、逆に止められるぐらい練習していた。ウエットスーツの跡ができてマネジャーさんに怒られた。これからも続けたいと思ってしまった」と日焼け跡を披露した。

 また、3人はロケ中にクルスの海を写真に納めたり、チキン南蛮やうどんに舌鼓をうつなど宮崎の魅力を満喫しているという。

 安野制作統括によると、サーフィンのドラマを制作することが決まり、県内各地域を巡っていたところ、日向市細島の独特の歴史と暮らし、人柄から「宮崎県の全体的な魅力を伝えられると感じた」。11日のクランクインから27日までオール日向市でロケ。クライマックスは約300人のエキストラが参加するという。

 放送は、BSプレミアムで9月11日午後10時〜同10時59分。

その他の記事/過去の記事
page-top