【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水神様巡り安全願う

本紙掲載日:2019-05-31
7面
川中地区の水神様を巡ったウオークラリー
子どもたちの熱戦に沸いた奉納相撲大会
盛り上がった綱引き大会
神事は、行縢山の滝を模した野口記念館前の滝(奥)に向いて行われた

第23回水と緑を守る祭典−延岡

◆川中地区に100カ所超

 延岡市の川中地区にある水神様を巡り、水害や水難事故がないよう安全を願う「水と緑を守る祭典」が26日、同市の本小路街区公園を主会場に行われた。主催は川中地区17区でつくる同祭典実行委員会(廣瀬武男委員長)。23回目となったこの日は、夏を感じさせる暑さとなったが、子どもたちを中心に多くの地域住民が集い、楽しい一日を過ごした。

 五ケ瀬川と大瀬川に囲まれた川中地区には100を超える水神様があり、長年、区ごとに水神祭が行われてきた。しかし、少子高齢化に伴って先細りしてきたため、22年前から各区に呼び掛け合同で取り組むようになった。

 今山八幡宮の木村速穂権禰宜(ねぎ)による神事に続き、参加者は、のぼりを手にした子どもたちを先頭に水神様を巡るウオークラリーに出発した。休憩を取りながら約2時間かけて十数カ所を巡り、お神酒を上げて手を合わせた。

 城後陽呂(ひろ)さん=延岡小6年=は「こんなに水神様があることを知りませんでした」、渡部海人さん=同=は「疲れたけど、みんなでしゃべりながら歩けて楽しかったです」と話した。

 ウオークラリー後は同公園で奉納相撲大会や綱引き大会、ばんば踊り、餅まきなどが行われ、会場は子どもたちの笑顔と歓声に包まれた。

 廣瀬委員長は「一年に1回こうしてみんなで集まって水神様をお祭りできることをうれしく思っています。何とか続けていけるように頑張っていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top