【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

11カ国の公務員が来延

本紙掲載日:2019-06-22
3面
読谷山市長の講話を聞くアジア・アフリカなど11カ国の公務員

読谷山市長が講話アジア、アフリカなど

 アジアとアフリカ、オセアニア地域の11カ国の公務員13人が21日、地方自治研修の実地研修の一環で延岡市役所を訪れ、読谷山洋司市長の講話や市職員の説明などを通じて、同市の特色や課題、工業振興などの施策について学んだ。

 地方自治研修は、開発途上国で地方自治に携わる公務員を受け入れ、日本の地方行政に関する知識を深めてもらうとともに、参加国の地方行政の改善・発展に貢献しようと、総務省自治大学校と国際協力機構(JICA)が共同で実施している。

 5月下旬から今月下旬の約40日間、受け入れ自治体を訪れ、地方行政や地方税財政など諸制度をはじめ環境政策、産業振興、農業、観光、防災などを研修。本県には19日から21日まで滞在し、延岡市など4市町を訪問し、学んだ。

 延岡市役所では、読谷山市長が訪問を歓迎した後、「延岡市の現状と課題」をテーマに豊かな自然環境や歴史・文化をはじめ、高い技術力をもった企業が集積するなどのまちの特色のほか、人口減少などの課題と対応を紹介。職員が市の工業振興施策を説明した。

 一行は20日に延岡市入りし、島野浦周辺のクルージングに続いて離島振興策の説明などを受けた。21日は同市役所を訪れた後、旭化成展示センターを見学した。

 研修員代表であいさつしたパキスタンのギルギット・バルティスタン州企画開発局のファハッド・マフムッドさんは、「公務員の私たちにとって、自国の発展と繁栄のために日本の良い慣習を経験することは大いに役立つと確信している」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top