【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

多彩なトマト商品をどうぞ

本紙掲載日:2019-06-22
2面
道の駅「北川はゆま」で開催のトマトフェア

道の駅「北川はゆま」トマトフェア

 延岡市北川町の道の駅「北川はゆま」(脇坂光一支配人)で22日から、トマトフェア2019が始まった。生産者直送のトマトや県内製造業者のトマトソースなどが並んでいる。23日まで。時間は午前8時から午後7時。

 市内の4戸が生産したトマトやミニトマト、フルーツトマト、市場には出回らないというグミトマトなどを販売。また、あじ屋(延岡)、高千穂あまてらすの娘たち(高千穂)、ぎおんアグリママ(五ケ瀬)が手掛けたトマトソースのほか、添加物を使っていない濃厚なトマトジュース、飲むトマトゼリーなどもある。

 同道の駅は「市場でも評判のトマトもあります。産直でしかできない完熟も魅力です」と来場を呼び掛けている。


◆「はうま君」の新グッズを発売

 「ゆるキャラ『はうま君』の新グッズです。来場の記念としてお土産にどうぞ」とPRするのは、道の駅「北川はゆま」の女性スタッフ=写真=。

 同道の駅は今月15日から、はうま君と駅内のシンボルタワーを描いた「クッション」(40センチ×40センチ、1000円)と「マグカップ」(650円)の販売を始めた。価格はいずれも税込み。

 はうま君は、2012年に採用されたオリジナルキャラクター。駅名の由来となっている飛鳥時代の駅制度で用いられた「早馬」をモチーフに、同市川島町の似顔絵師、甲斐良高さん(73)がデザインした。

 同道の駅は「これを機により親しまれるキャラクターになってくれれば」と、はうま君の知名度アップに期待している。

その他の記事/過去の記事
page-top