【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

うそ電話詐欺−カード3枚、暗証番号渡す

本紙掲載日:2019-06-22
3面

門川町の女性−現金おろされる被害

 日向署は21日、門川町の70代女性が、日向警察署を名乗る男からキャッシュカードをだまし取られるうそ電話詐欺(特殊詐欺)が発生したと発表した。

 同署によると、20日午後2時30分ごろ、女性宅の固定電話に日向警察署の生活安全課の職員を名乗る男性から「捕まえた詐欺グループの犯人があなたの口座情報を漏らしていた」「あなたの口座情報が他人に見られないようにするための手続きが必要」「担当者が伺うので、キャッシュカードと暗証番号を紙に書いて準備してほしい」と電話があった。

 同4時ごろ、別の男が女性宅を訪れ、女性はキャッシュカード3枚と暗証番号を書いた紙を渡した。

 21日に女性が同署へ相談し、発覚。既にキャッシュカードから現金が引き出されていた。

◆20日、門川町に不審電話が集中

 門川町では20日、午後2時ごろから3時ごろにかけての1時間に不審電話が17件も集中してあり、同署は広報などで注意を呼び掛け、警戒パトロールを実施するなどしていた。

 電話をかけてきた男はいずれも「日向警察署の生活安全課」だと名乗り、50歳から80歳代の家の固定電話にかけてきた。

 電話口で男は、「詐欺グループを捕まえました」「犯人の中に銀行員がいたので、あなたの名前や電話番号を知っている」「犯人が持っていた名簿で電話番号が分かりました」「家族は何人ですか」「今から通帳、キャッシュカードを取りに行く」などと話したという。

 同署は、「不審電話を受けた場合は、すぐに家族や知人、警察に相談しください」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top