【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通安全の意識高める

本紙掲載日:2019-06-27
8面
自転車の運転シミュレーターで危険を学ぶ来場者
反射速度などを測定する来場者

開放イベントにぎわう−延陵自動車学校

 延岡市松山町の延陵自動車学校(松原明彦社長)で23日、一日開放イベント「えんりょう祭」が開かれた。多くの市民らが訪れ、交通安全などに関するさまざまな体験コーナーや展示を楽しみながら安全意識を新たにしていた。

 イベントは、交通安全の拠点施設でもある自動車学校に親しみながら運転技術や交通ルールを再確認してもらおうと、毎年開催している。

 この日は、交通安全教育車「セーフティフェニックス号」が登場し、来場者が反射速度や夜間視認性、運転シミュレーターなどの測定を体験。校内には、危険予測トレーニングや酒酔いゴーグル着用などのコーナーも設けられた。

 また、教習コース内では、自動車や大型自動二輪車の展示と併せ、自動ブレーキなどを装備した安全運転サポート車の試乗会も行われた。会場ではほかに、市内外のキッズチームが出場した交通安全ストリートサッカー大会やフリーマーケット、犬・猫の譲渡会、九州保健福祉大学の学生によるバンド演奏とエイサーの演舞、パトカーの展示などがあり、にぎわった。

 セーフティフェニックス号で反射速度などを測定した市内の男性(73)は、「初めて体験したが、ゲーム感覚で楽しくできた。結果で数値が示されるので参考になる」とにっこり。松原社長は「多くの方に来ていただいた。交流を通じて楽しみながら交通安全意識を高めてもらったのでは」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top