【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

生活習慣と学力考える

本紙掲載日:2019-07-01
7面
講演する東北大加齢医学研究所所長の川島教授

中1生対象に講演会−延岡市教委

◆睡眠が脳に重要

 延岡市教育委員会は6月28日、延岡総合文化センターで学力向上に関する講演会を行い、参加した市内の中学1年生約千人が生活習慣と学力について考えた。

 講師は東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太教授、テーマは「生活習慣が君たちの未来を決める」。川島教授は1959年生まれ、千葉市出身。東北大大学院医学研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大未来科学技術共同研究センター教授などを経て、2014年から現職、17年から同大スマート・エイジング学際重点研究センター長兼務。主な著書に「スマホが学力を破壊する」など。

 講演では、スマートフォン(スマホ)などの使用と学力との関係を科学的な視点で解説。まず、睡眠の重要性や睡眠時間と脳発達の関係などについて話し、「ぜひ寝る時間をきちんと取って、勉強するスケジュールを組んでほしい」と語った。

 スマホ利用時間と学力との関係についても調査で得られたデータを基に、脳の発達に与える影響などを説明。「なぜ中学生にスマホが必要なのか、なぜ持つ必要があるのかをクラスや友達と議論する時間をつくってほしい」と呼び掛けた。

 他にも朝食習慣や読書と学力との関係についても触れ、「読書を勧めたい。皆さんの脳をより発達させる力がある」など話した。

 参加した土々呂中の綿貫桜奈さん(12)は「気を付けて生活していきたい。(スマホは)将来に関わってしまうと聞いて、使用する時間を決めなければと思った」と感想を話した。


講演を聴く市内各中学校の1年生
その他の記事/過去の記事
page-top