【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まちづくり延岡−駅まちエリアへ新規出店を

本紙掲載日:2019-07-18
1面

資金の一部を助成−希望者募る

 株式会社まちづくり延岡(黒木清社長)は16日から、「チャレンジショップ事業」の応募受け付けを開始した。駅まちエリア(延岡駅周辺地域)における空き店舗を活用した新規出店を促す事業。審査委員会による審査の上、必要資金の一部を助成する。

 対象は、同エリアにおける小売業、飲食業、サービス業の営業に熱意を持ち、実施のための具体的な計画を策定している人。

 出店場所は、同社が指定する同エリア内の空き店舗(幸町3店舗、栄町3店舗、山下町2店舗)。広さは約7〜40坪で、家賃は4万〜20万円となっている。

 支援内容は、店舗の毎月の家賃(最長3年間)や店舗改装費の一部助成。出店要件として、’箴絛盂曚噺楜區瑤侶遒瓦箸竜録および半年ごとの報告⊂ε抗港反イ悗硫談舛半ε抗好ぅ戰鵐氾への参加6き店舗ツアー参加者や同エリアへの出店検討者への協力て吋┘螢∩澗里量ノ聾上を目的としたワークショップ等への参加ヂ犁郢、店舗改装部分の現状回復―を設けている。

 締め切りは8月23日。応募する際は申請書の提出と店舗内覧が必要。応募者によるプレゼンテーション、審査の上、8月下旬ごろに2者程度を決定する。

 事業内容の詳細や応募方法については同社(電話延岡20・5502、メールinfo@machinobeoka.jp)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top