【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

防災機能強化や環境整備

本紙掲載日:2019-07-19
1面
九州地区漁港漁場大会

九州地区漁港漁場大会−延岡市で開催


◆課題改善へ決意

 九州沖縄の漁港漁場関係者が一堂に集う令和元年度の九州地区漁港漁場大会が18日、延岡市総合文化センターであり、全国漁港漁場大会に提出する8県合同の3議題を大会決議として採択した。主催は、県漁港漁場協会(日眈蕊Р馗后法

 毎年各県の持ち回りで開かれており、水産庁の吉塚靖浩漁港漁場整備部長や全国漁港漁場協会の橋本牧会長など、約700人が参加した。

 式では、河野俊嗣県知事が「水産資源を守るため、予算の確保に努めたい」と祝辞。読谷山洋司延岡市長は「水産業がさらに世界に向かって力強く攻められる成長産業となるよう、全力を尽くしたい」とあいさつした。

 議事では鹿児島、福岡、佐賀県の漁港漁場協会の会長が、8県合同の3議題を発表した。提出した議題は、 峙港漁場整備長期計画の着実な推進と財源の確保」、◆崋匆饂駛楫弉茵奮ご濟業)の推進と重要インフラの機能維持に関する財政支援」、「漁港・漁場・漁村の環境整備の促進と財源の確保」――の三つ。

,論こεな魚食の拡大などで輸出拡大が図られているため、財源の確保、関係事業の補助率のかさ上げを強く要望。

△蓮大地震の発生確率が増大、また、温暖化で異常気象や台風が大型化しているため、海岸の防災機能強化を図る必要があり、社会資本整備の着実な推進が求められているとして、これも財政支援を要望。

では、集中豪雨による流木やごみ、土砂の海域への流入など環境悪化が深刻だが、漁業生産の持続的な発展のためには快適で魅力ある漁村づくり推進が必要として財源確保、課題に対応可能な制度の拡充・創設を求めた。

 大会では、この3点の実現と推進を強く要望することを決議。県漁港漁場協会理事の安田修門川町長が決議文を朗読

 参加者全員で万歳三唱し、水産業を取り巻く課題の改善に向けての決意を新たにした。

 全国大会は10月29日に広島県で、来年の地区大会は大分県で開かれる。

その他の記事/過去の記事
page-top