【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まちゼミスタート−商店主やスタッフが講師

本紙掲載日:2019-07-19
3面
ゼラチンの魅力などを学んだ「ゼラチンを使ってみよう」
日向まちゼミで親子ヨガを楽しむ受講者たち

延岡22講座、日向30講座

 商店主やスタッフによる少人数制ゼミ「まちゼミ」が延岡市と日向市で始まった。延岡市内では8月12日までの期間中に18店舗が計22講座を開講。日向市内では同31日までに25店舗が延べ30講座を開く。


◆暮らしに役立つ豆知識、プロの裏技を−延岡

 「第6回延岡まちゼミ」は13日から。参加者は暮らしに役立つ豆知識やプロの裏技などを学ぶことができる。主催は、延岡市商店会連合会(友井康弘会長)、延岡まちゼミ実行委員会(吉田貴章委員長)。

 主に業務用食材を取り扱う同市祇園町の友井商店では17日に初回講座が開かれ、友井会長が「ゼラチンを使ってみよう」と題して、ゼラチンの料理への活用法などを伝えた。友井会長は受講した市民5人に「肌の再生やけがの回復に役立つ可能性に注目が集まっている」とその魅力を紹介し、ゼラチンを使ったハンバーグやカボチャのそぼろあんなどを振る舞った。

 受講者からは「軟らかさ、ジューシーさが増した感じ」「寒天を使うことが多かったけど、ゼラチンも使ってみたい」といった声が聞かれた。

 粉末状のゼラチンは、水でふやかしてお湯で溶かすという工程が必要。受講者の「ふやかさずにお湯を入れたらどうなるか」という疑問から、即席の実験も行われた。結果は「溶けない(溶けにくい)」。友井会長は「勉強になった。次回以降の講座でも紹介させてもらいます」と笑顔で話した。

 延岡まちゼミは期間中、随時受講申し込みを受け付けている(定員あり)。基本無料だが一部講座は教材費が必要。また今回は、初の試みとして受講者に対象店舗で使える「延岡まちゼミクーポン」を配布している。問い合わせは開講する各店舗へ。講座一覧は延岡商工会議所などで入手できる。


◆プロならではの知識や趣味を−日向

 得する街のゼミナール「日向まちゼミ」は15日から、日向市中心部の商店や事業所などで始まった。主催は、日向まちゼミ会(明神勝彦会長)。材料費が必要な講座もあるが、基本的に無料。多くの受講者を募っている。

 店主やスタッフがプロならではの知識や趣味を生かして、自分の店などで講座を開く商店街活性化事業で、今年2月に続く第2弾。

 17日は同市上町のNPO法人こども遊センター(日向商工会館1階)で、「ハッピー親子ヨガ」が開かれ、市内在住の親子4組が参加した。

 講師は同センタースタッフで、市内各地で指導するヨガインストラクター椎葉さおりさん。「ネコのポーズ」など母親がリラックスできるヨガや、親子のスキンシップを深めるヨガの方法などについて紹介。「小さなお子さんにとってスキンシップは大切。愛情をもらっているという安心感につながります」「母親の笑顔はお子さんの心の栄養です」などとスキンシップや笑顔の大切さを呼び掛けた。

 受講者は「日ごろ運動が全くできないので体を動かすことができて良かった」(20歳代)、「普段はストレッチなどできないほどバタバタしているのでリラックスできた」(30歳代)と話した。

 講座のジャンルは「きれい」「たべる」「健康」「つくる」「学ぶ」の五つ。事務局は「講座によってはまだまだ余裕があります。皆さんの参加をお待ちしています」と呼び掛けている。

 同ゼミの会ではチラシを作成して参加店や日向商工会議所などに置いている。事前予約制で定員になり次第締め切る。申し込みは各店舗や事業所。問い合わせは日向商工会議所(電話日向52・5131)。

その他の記事/過去の記事
page-top