【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

動物愛護の理解深める

本紙掲載日:2019-07-19
2面
山下香織さんの講演を聞く財光寺中の1年生

財光寺中「いのちをつなぐ」講演会

 日向市の財光寺中学校(田浩二校長)は10日、1年生146人を対象に「いのちをつなぐ」講演会を開き、犬や猫の保護活動に取り組む高原町のNPO法人「咲桃虎(さくもんと)」の山下香織理事長(39)を講師に迎え、耳を傾けた。

 山下さんは10年前から活動を始め、ペットの大量繁殖で飼育ができなくなる多頭飼育崩壊からの救出など、数多くの犬や猫の命を救っている。

 講演では、国内外の捨てられた犬たちの悲惨な状況を映像で紹介。身近な場所に捨てられた犬や猫が厳しい環境の中で生き、命を落としている現状を訴え、「犬や猫も自分たちと同じ生き物。家族を探している命がある。殺される前に家族を見つけてあげたいし、犬や猫を飼いたいという人につなげたい。犬や猫をしっかり飼える人にバトンを渡すことをやっている。そのことを多くの人たちに知ってもらいたい」などと話した。

 講演後、生徒を代表して丸田夕桜(ゆら)さんが「県内の犬や猫の状況をいろいろ知ることができた。命の大切さを考えて、私たちにできることを考えていきたい。犬や猫だけでなく、すべての生き物が幸せに生きていけることを考えていきたい」とお礼を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top