【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

売れ行き好調に笑顔

本紙掲載日:2019-07-22
6面
販売学習を行う生徒

しろやま支援学校が販売学習

 延岡市のしろやま支援学校(橋本昭彦校長、210人)は10日、同市旭町のイオン延岡店で校外販売学習を行った。たいよう(知的障がい教育)部門の高等部2、3年生13人が、授業で作った品を販売した。

 同部門高等部には、週に10時間、作業学習の時間があり、窯業、木工、手工芸、園芸、サービス・メンテナンスの5コースに分かれて学んでいる。作った物の販売を通して、接客や金銭のやり取りなどの実務を体験させようと、年に2回、同店の協力で販売学習を行っている。

 この日は、豊富な種類の皿、テーブルや椅子、一閑張り、木綿を染めて模様を付けたストールやのれん、花や観葉植物の苗などを並べた。いずれも手の込んだ、味のある作品に仕上がっているが、皿は60円から、最高値のテーブルも2000円と手頃な価格。

 呼び掛けを担当した生徒の「作業製品を販売しております。ぜひご覧ください」という声掛けの効果もあり、次から次に客が訪れ、気に入った商品を手に取っていた。両手いっぱいになるほど購入する客も多く、生徒は驚きと、作った物が売れる喜びを見せながら、袋詰めや精算などをこなしていた。

 窯業コースの河野李佳(ももか)さん=3年=は「皿への絵付けが楽しい。色の濃さや、他の色が混ざらないように気を付けている。(販売は)緊張しているけど頑張りたい」と話し、自分が作った皿について「毎日のように使ってほしい」と笑顔だった。

 次回の販売学習は来年2月を予定している。

その他の記事/過去の記事
page-top