【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

全員でつかんだ望外の結果−東海

本紙掲載日:2019-07-22
9面
柔道団体でアベック優勝を果たした東海

第70回県中学総合体育大会−柔道団体

◆女子の奮闘に男子は全勝=

 女子が優勝を決めた後の男子決勝。深々と礼をして試合場から下がった選手たちに、女子や保護者が駆けよって抱き合った。初の男女優勝。外部指導者の江良誠コーチは「アベックVを目指していたが正直厳しいと思っていた」。全員でつかんだ望外の結果を手放しで喜び合った。

 流れをつくったのは女子だった。決勝リーグで2勝し迎えた最終戦、相手は互いに2勝同士で並んだ宮崎日大。昨秋に負けている強敵だ。

 先鋒を取られ0―1とされるが、中堅の岩永里穂が「いつも負けていた」という相手に積極的に向かって引き分けに持ち込む健闘。バトンを受けた大将の岩佐思花は開始早々に技を掛けてポイントを奪い、けさ固めで一本勝ちした。

 試合は引き分けだったが、決勝リーグ3試合での勝ち数で宮崎日大を上回ったため、優勝が決まった。涙を流す先鋒山木きらりと岩永を、主将の岩佐は笑顔で抱きしめた。

 男子も女子の勢いに乗ったかのようだった。決勝リーグではコーチ陣が難敵と読んでいた2校に競り勝つと、最終の財光寺戦も2連勝。王手をかけた中堅戦は中学から柔道を始めた串間堅太。他の2戦も個人戦優勝候補相手に臆することなく粘り強く戦った串間は、気迫のこもった試合を展開。けさ固めで相手をしっかりと抑え込んで歓喜の瞬間を迎えた。

 男子の試合でも選手の背中をたたいて気合を入れるなどサポートし続けたチーム主将の岩佐は「アップの時から集中してできた結果。男女そろって次の大会に進むことができてうれしい」と最後まで笑顔だった。

 優勝旗2本が並ぶ円陣の中心で谷口朝哉顧問は「優勝校のプライドを持って行動してほしい。(県の代表として)みんなから応援されるチームを目指して」と激励。大きな声で返事をした選手たちは最後まで残り、後片付けや掃除に黙々と全員で取り組んでいた。

その他の記事/過去の記事
page-top