【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五ケ瀬ワイン、3部門で受賞

本紙掲載日:2019-07-25
4面
「日本で飲もう最高のワイン2019」で受賞した五ケ瀬ワイナリーのナイアガラ(右)と夕陽

日本で飲もう最高のワイン2019

◆「ナイアガラ」4年連続、「夕陽」は初

 国内で販売されているワインを専門家や愛好家が審査する「日本で飲もう最高のワイン2019」(同運営事務局主催)の結果が今月発表され、五ケ瀬町の五ケ瀬ワインがつくる「ナイアガラ」が白ワイン甘口・愛好家部門のゴールド賞と同・専門家部門のシルバー賞を、「夕陽」が赤ワインライトボトル部門・愛好家部門のシルバー賞を受賞した。県内で唯一の受賞。ナイアガラは2016年から毎年受賞しており、夕陽は初めて。

 白ワインの辛口と甘口、赤ワインのライト、ミディアム、フルボディーの5カテゴリーがあり、今回は国内外のワイン176品種がエントリー。ワイン醸造家やソムリエなどの専門家10人、公募で選ばれた80人のワイン愛好家が味や香りなどを審査し、各カテゴリーでプラチナ、ゴールド、シルバー賞などを決定した。

 同ワイナリーのワインは全て五ケ瀬町内のブドウを原料にしている。ナイアガラはみずみずしさと華やかな香りが、夕陽はオーク樽で醸成されて柔らかな酸味と渋味が調和した芳醇(ほうじゅん)な味わいが特徴という。

 同ワイナリーは「ワインで大事なのは原料。町内のブドウ農家に品質の良いブドウを出荷していただいており、それを大事にしている。そうしたところが評価されて良かった。これからも一生懸命いいワイン造りを頑張りたい」と受賞を喜んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top