【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡地区選抜チーム、仙台へ

本紙掲載日:2019-08-01
9面
仙台市に派遣される延岡地区U―12選抜チームの選手たち。後方は(左から)市サッカー協会の蓑田会長と読谷山市長

サッカーJ1前座試合に被災地見学

 令和元年度「延岡市・仙台市地域間交流事業」で宮城県仙台市に派遣されるサッカーのU―12(12歳以下)延岡地区選抜チームが31日、延岡市役所を訪れ、選手たちが読谷山洋司市長に抱負を語った。

 市役所を訪れたのは、同市サッカー協会の蓑田征一会長、同協会の中川勝博理事長、選抜チームの甲斐星斗監督や選手、保護者ら約30人。選手が一人ずつ「サッカー以外のことも学びたい」「仙台の子たちと交流を深めたい」など期待を込めながら抱負を述べた。

 読谷山市長は「思い切りプレーして技術を上げるのも大事だし、仙台の子たちと交流を深めてきてくれるとうれしい」と激励した。

 主将の中城昌士さん(11)は「仙台に初めて行くのでうれしい。いつもは違うチームの友達と一緒にプレーできるので楽しみ。サッカーで相手のレベルを見て、まねできるところは自分のものにしたい」と意気込みを語った。

 派遣メンバーは、県北リトルサッカーリーグの10チームから選抜。2日に仙台入りし、3日に東日本大震災の被災地を見学した後、Jリーグ1部(J1)公式戦ベガルタ仙台―ジュビロ磐田の前座試合として、仙台市選抜と対戦する。試合後はJ1公式戦で選手と共に入場するエスコートキッズを務め、試合を観戦する。最終日の4日も地元チームと交流試合を数試合行い、帰延する。

 同交流事業は、延岡市で春季キャンプを行っているJ1仙台を運営する「ベガルタ仙台」(菊池秀逸社長)と、支援団体「ベガルタ仙台ホームタウン協議会」(会長・郡和子仙台市長)による招待事業。延岡市と仙台市のサッカー少年の交流を目的に2004年から行われ、今回で16回目となる。

 派遣メンバーは次の通り。かっこ内は所属チーム。選手の丸内数字は背番号。

▽監督=甲斐星斗(恒富)
▽コーチ=寺田龍一郎(延岡東)福永雄太(黒潮)
▽選手=…考У餌隋並斥霸箍)盧蠏(西階)C翕膤せ屐聞潮)と永祐人(城山)ヌ攜狭喜(黒潮)高妻颯希(延岡東)У檐陽(西階)中城昌士(太陽延岡)佐藤暁心(西臼杵)新名優樹弘(フォルトゥナ)桑原颯汰(太陽延岡)松本恭太(延岡東)木村駿介(東海東)甲斐悠仁(向洋)姐暖緡胆察幣綟酳)

その他の記事/過去の記事
page-top