【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏甲子園−富島、8日第4試合登場

本紙掲載日:2019-08-07
1面
得点のポイントのなる1番の松浦佑星主将
首脳陣からの信頼も厚い捕手の黒田直人選手
頼れるエース右腕の黒木拓馬投手

松浦主将、自分たちの野球で勝つ

 第101回全国高校野球選手権の大会3日目は8日行われ、本県代表の富島がいよいよ4試合目に登場。経験豊富な敦賀気比に立ち向かう。

 2日に関西入りした富島ナインの調整は順調で宮崎大会の疲れも完全に癒えた様子。主将の松浦佑星選手は「体調面もチームの雰囲気もいい感じでこられた。自分たちの野球をして勝つ」と力を込めた。

 「守備からリズムをつくっていく」チーム。そのため重要になってくるのはバッテリーだ。主戦の黒木拓馬投手は「疲れも取れて、調子はいつも通り」。関西に来てからはキャッチボールや遠投、投球練習などで体の調子を整えつつ、相手打線の対策にも力を入れてきた。

 頼れる右腕は「仲間を信じて、直人(捕手の黒田)のミットにしっかり投げ込んでいきたい。ベルトから上のボールは長打されるので、低目を突いていきたい」とイメージしている。

 捕手黒田直人選手は投手陣だけでなく、首脳陣からも絶大な信頼を寄せられるグラウンド上の監督的存在。「投手が投げやすいように、『ミットを信じて投げれば大丈夫だ』と思えるようなリードをしていきたい。走者をホームに返させない(得点されない)配球を徹底したい」と決意を示し、「はつらつとしたプレーをしていきたい」と誓った。

 攻撃では、宮崎大会で大活躍だった1番松浦選手のバットが鍵を握る。俊足好打の左打者は「みんなが積極的に行けるように(1番打者の)自分が率先して積極的な姿勢を見せ、ボールを見極めて強いスイングをしていきたい」と覚悟を披露。主将としては「守備からリズムをつくって攻撃につなげ、宮崎大会と同じようにチーム全体で積極的に振っていきたい」と語り、試合が楽しみな様子だった。(関連記事2、3面)

その他の記事/過去の記事
page-top