【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夢のある企業づくりに挑戦

本紙掲載日:2019-08-07
4面
インタビューに応じる西の丸の西谷栄一会長

西の丸西谷栄一会長インタビュー

◆サービスの徹底と社会奉仕に注力−

 「常に謝恩の心を持ち、謙虚な姿勢で、心のやすらぎの場を創造して、夢のある企業づくりに挑戦しています」と話すのは、西の丸の西谷栄一会長(81)。

 県北を中心に遊技場やレストランなどを展開。「笑顔と花の西の丸」のフレーズを掲げる。顧客が笑顔になるように、心に寄り添ったサービスの徹底と社会奉仕を心掛け、地域に密着した企業として着実に業績を伸ばしている。

 さまざまなボランティアに積極的に取り組み、災害復旧支援活動では、これまで多くの被災者の心に寄り添ってきた。

 西谷会長は、災害が発生すると、すぐに現地へ入り、状況を確認して、支援活動に必要な従業員の人数確保や作業具などを本社に指示。迅速に支援活動を行える体制を確立している。

 「大切なのは相手の心に飛び込むこと」と、被災地の区長や公民館長などと親身になって話をすることで人間関係を築き、その土地の状況や被災者が本当に望むことを理解した上で支援活動を行っている。

 こうした活動は数十人単位で交互に行い、約300人いる従業員のほぼ全員が現地に入り、汗をかいた。

 「被災して大変なご苦労をされている人たちを見ると、生かされていることのありがたさが身にしみる。支援活動をさせていただくことは、社員が成長するうえでも、大変貴重な経験になっている」と社員教育の面でも成果が出ていると実感。温かい気配りと感謝の心を持って、いろいろなことに自ら率先して行動できる従業員を育てることを大切に考えている。

 このほか、地域の植栽活動や美化活動、寄付活動などにも取り組み、多くの表彰も受けている。「これからも、謝恩の心で、恩返しの道を、社員と一緒に歩んでいきたい」と笑顔で話す。

その他の記事/過去の記事
page-top