【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

農協文化人賞−故甲斐久晴さん(延岡)に特別賞

本紙掲載日:2019-08-29
2面
故甲斐久晴さん(JA延岡提供)

営農事業部門−地域農業の発展に功績

 一般社団法人農協協会はこのほど、第41回農協文化人賞を発表した。長年にわたり農協活動の発展に多大な貢献をしたとして全国で18人が受賞し、JA延岡から前営農経済部長の甲斐久晴さん(故人)が営農事業部門の特別賞を受けた。同協会によると、故人が受賞したのは初。表彰式は7月に東京會舘(東京都千代田区大手町)で行われ、同JAの日睛再鷄椎牲从冑長が代理で受け取った。

 甲斐さんは営農部営農振興課長、同部営農企画室長などを経て、2017年から営農経済部長を務めた。

 2000年代には国の農業政策の転換を詳細に分析。内容を把握すると、「地域水田農業ビジョン」を打ち出して交付金を積極的に活用し、JA延岡管内の水田交付金を、05年の2600万円から18年には2億6000万円に引き上げるなど、地域農業の振興につなげた。

 また、家畜の餌となる粗飼料についても安全で安価な「地元産粗飼料」の安定供給体制を構築。同市の佐藤焼酎製造場と連携してイモ、麦、米といった地元産原料を使った「地産地消焼酎」づくりの道筋も確立した。

 10年の口蹄(こうてい)疫、11、14年の鳥インフルエンザ発生時には陣頭指揮を執り、管内の被害を最小限にとどめるなど力を尽くした。しかし、病気療養中の2017年11月6日、59歳で亡くなった。

 甲斐さんをよく知る山本照弘組合長は在職中の功績をたたえ、「地域農業復興への熱意、豊かな発想力と実行力による功績は計り知れない。すべてにおいてスケールの大きな人だった。改めて惜しい人材を失った悔しさを痛感している」と振り返っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top