【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

十屋氏、再選出馬を表明

本紙掲載日:2019-09-10
1面

来年3月30日任期満了−日向市長選

 日向市の十屋幸平市長(65)は9日、来年3月30日任期満了を迎える日向市長選に、2期目を目指して立候補することを表明した。開会中の市議会9月定例会の一般質問初日に、松葉進一議員(無会派)の質問に答えた。

 十屋市長は「就任以来、日向で育った子どもたちが、地元に残り、帰りたくなるような『笑顔があふれ、心豊かな日向市』の実現を政治理念として市政運営にまい進してきた」と強調。

 「福祉の充実、産業振興、生活環境・社会基盤の整備、行政改革など、市政全般にわたり多くの施策に取り組んできた。さらに、現在、総合体育館の建設に向けた検討を始めたところであり、一方で東郷病院の在り方や公共施設マネジメント、財政健全化など取り組むべき課題も山積しており、全身全霊をささげ、これまで培ってきた実績や経験、人脈なども生かし、さらなる日向市の発展に向けて、次期も引き続き市政運営を担わせていただきたいと決意した」などと述べた。

 十屋市長は議会後、「公約の7割程度は達成できたのでは。無所属で出馬したい。東郷病院の問題や細島港整備など、引き続き頑張っていく決意を新たにした」などと語った

 十屋市長は同市出身。日向工業高校―九州共立大卒。日向市議を2期途中まで務めた後、県議を3期務め、2011年から1年間、副議長を務めた。16年3月の市長選で初当選し、現在1期目。同市日知屋在住。県港湾協会会長、県市長会副会長、日本港湾協会九州地区連合会副会長。

 次期市長選への立候補の表明は、十屋市長が初めて。

その他の記事/過去の記事
page-top